コンタクト

メールアドレス:

1行紹介

ウクレレデュオLele de Bossa<キヤマン&Meg>のウェブログです。

自己紹介文

キヤマン(ウクレレ・当ウェブログの副管理人)=大学在学中にジャズと出会い、独学でジャズギターを始める。その後、潮先郁男氏に師事。数年活動するも諸事情で断念。以後二十数年間ギターには全く触れない状態であったが、3年前息子にギターをプレゼントするために寄った楽器店に置いてあったウクレレとハーブ・オータ氏の放映中のビデオを見たのがきっかけでウクレレを弾き始める。我流を通し、自然とジャズやボサノバをメインとした今のスタイルになる。

Meg(ヴォーカル・ウクレレ・当ウェブログの管理人)=
5歳からエレクトーンを習う。原曲を聴いた事がないにもかかわらず、エレクトーン教材の譜面からビートルズやカーペンターズ等のポピュラーやジャズのスタンド等に親しむ。大学在学中、ふと聴いていたラジオでサラ・ヴォーンの歌う「枯葉」が流れ、自分が演奏していた曲には歌がついていたことに衝撃を受け、以来ジャズヴォーカルに夢中になる。大学卒業後、広告代理店等でOLをしていたが自分でも歌ってみたくなり、ジャズヴォーカルや声楽を学びつつ、ヴォーカルやピアノ弾き語りでの活動を始める。2002年ほんの気まぐれからウクレレを始め、日本ウクレレ協会に入会。そこで知り合ったキヤマンとデュオを結成し、現在ライブ活動を行っている。
megkiya.jpg
↑写真は2003年12月6日、国分寺クラスタで行われたウクレレスーパーライブでのひとこま。写真を撮ってくださったのはクラスタの田中マスター。実はこのウェブログを始めるきっかけは田中マスターのあるひと言でした~。どうもありがとうございまーす。
DSCN1400.JPG
↑プロモーション写真?をもりぞーさんに撮ってもらいました(2004・8・15)

興味のあること

ボサノバ、ジャズ、ウクレレ