« ご当地キティ3発目・山梨県 | トップページ | 業務報告及び週間報告 »

歌のこと①上手くなるための第一歩

【もっとうまく歌えたらいいのに…と思って歌い始めてもう15年たちました。でもまだまだ自分の理想とする所には到達できそうもありません。ここではもっとうまく歌いたい人のために、そして自分を振り返るために、15年の間に人に教わった事、本などで学んだ事、自分の体験から思った事などを紹介していこうと思います。】

歌う時って、何を気にして歌っていますか?ただ楽しく自分の好きなように歌えばいいんだから、別に何も気にしてないという方がほとんどかもしれません。でも多分それではある一定のレベルまでは到達できるかもしれませんが、それ以上歌が上手くなることはないと思います。
歌うということは、自分の頭に蓄積されている情報を声で再現することです。自分の頭の中にある情報が間違っていたり、あやふやだったりすれば当然上手く歌えるわけがありません。(もちろん頭の中にある情報が正しくても、声という楽器の訓練ができていないとその通り再現できないという場合もありますが、声の訓練はまた後ほど)
歌を歌っててなんかヘンだなとか、バックと合わなくて気持ち悪いと感じた部分は、たいがい頭の中の情報が間違っているのです。その部分は自分で覚えておいて、あとで正しいメロディーに修正する作業をすべきです。
ただ、ほとんどの人は漫然と歌うことに慣れ過ぎているせいか(私も歌い始めたころそうでした)、自分の間違いに気付かない、ひどい場合にはこれで正しいと思っているのです。
歌のレッスンでも受ければ悪い部分も指摘してもらえますが、そんなこともね…という方はまず自分の歌を録音することから始めてみてください。録音した自分の声を初めて聴いた時は、誰でもみんな愕然とするはずです。でもそれが今の自分です。


|

« ご当地キティ3発目・山梨県 | トップページ | 業務報告及び週間報告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌のこと①上手くなるための第一歩:

« ご当地キティ3発目・山梨県 | トップページ | 業務報告及び週間報告 »