« 奏法いろいろ。 | トップページ | 業務報告 »

レレ歴②Megウクレレを弾くの巻

ウクレレ一号機を手になんだか清々しい気持で家に帰った私は早速箱を開けレレを触り始めました。
一緒に買った『バッキー・白片 ウクレレ教本』を片手にまずチューニング。これまた一緒に買ったピッチパイプをピーピー鳴らしながら。後からよく考えてみれば、家には歌の練習のために買ったクロマチックチューナーがあったのでピッチパイプいらなかったんですよね。なんだかレレを買った時は妙に興奮していたせいか、そんなこともすっかり忘れていました…。
10分程ピーピー鳴らしてチューニング完了。さてさて教本の順番に練習です。
中学生の頃、Fでギターを挫折している私(修行期間3日間でした…)。またコードが押さえられなくて挫折するのではという心配がふとよぎりましたが、そんな心配は3分も経たないうちに解消されました。
CとFとG7、なーんだ簡単じゃん。『練習曲1・若者たち』もなんだか10分も経たないうちに弾けてしまいました。
今日の練習はこれでおしまい。傷がつくと困るから箱にしまっておこっと…
その後しばらくこの箱は開けられることはありませんでした。ウクレレ第一期修行期間は2時間で終了。
キヤマン師匠が「かわいくてレレを始めた奴に長続きするやつはいない」とおっしゃっておりましたが、それは私の事ですね…(^^ゞ (続く)

|

« 奏法いろいろ。 | トップページ | 業務報告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レレ歴②Megウクレレを弾くの巻:

« 奏法いろいろ。 | トップページ | 業務報告 »