« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »

2004年3月の5件の記事

ご当地キティ15発目・北海道

ここしばらくすっかりキティのページになっちゃってます。ウクレレネタ・歌ネタををご所望の方、今しばらくお待ちくださいね。
先日久しぶりに品川駅通ったら駅がすっかり変わっていたんでビックリ。そこで北海道のお土産展やっていてこのキティ↓のタオル売ってたんで、これのファースナーマスコットほし~と思っていたら、なんとうちにありました。もう数が多くて何を持ってるんだかさっぱり把握できていませんな。
今回は北海道限定マリモキティです。
DSCN1127.JPG
かわいいんだか、かわいくないんだかビミョ~。たぶんマリモだと言わなければ、なんだかよくわかんないでしょうね。
あっ、皆さん当然マリモは知ってますよね。知らない方はここでチェック!マリモの生態、育て方からマリモ検定、スーパーマリモブラザーズなどなどマリモに関するネタがすごいです。『マリモ…その愛…』というタイトルもすごいですう。
そういえば昔、丸い瓶に入ったマリモを持っていましたが、水を取り替えるのわすれて放置していたため死んでしまいました。ワタクシ植物育てるの苦手(とゆーかただのモノグサか…)で、サボテンすら育てられません。ただ一つベランダに放置してある「カネのなる木」だけはなぜか20年以上生きてます。ただ葉っぱがついているだけの植物で花も咲かないんで、育ってもなにも面白くないんですけどね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ご当地キティ14発目・埼玉県

昨日はサッカー盛り上がりましたね~。ワタクシ別にサッカーファンでもなんでもありませんが、職場でみんなで見ていましたら、なんだか妙に興奮してしまいました。とゆーわけで、今回はアテネオリンピック出場記念にこのキティを。
DSCN1111.JPG
サイが球に乗ってるから「さいたま」って…当たり前すぎるううう。埼玉スタジアムがあるからサッカーボールはわかるけど、サイって県の動物(県の花ってのはよくありますよね)なの??確かキヤマン師匠は埼玉産だったよーな。そこんとこどーなのよ、師匠??


| | コメント (8) | トラックバック (0)

ご当地キティ13発目・福岡県

キティフアンのみなさん、ごぶさたしてしまってスミマセン。管理人がさぼっている間にすっかり春になってますね~。今日は福岡で桜が開花。明日は東京で開花するようですよ。わくわく。で、今回は福岡での桜の開花を祝って福岡限定太宰府キティです。あっ、コレは桜じゃなくて梅ですけどね。
DSCN1096.JPG
福岡といえば太宰府天満宮。菅原道真公を祀っており学問の神様として有名ですが、境内には197種・約6000本もの梅の木があり梅の名所でもあります。御本殿の右前には「東風吹かばにほひおこせよ梅の花 あるじなしとて春な忘れそ」と詠まれた道真公を慕って、京から一夜にして飛んできたと伝えられる、由緒の深い梅『飛梅』が御神木として祀られています。この『飛梅』にちなんで作られたのが今回ご紹介するキティです。
って、堅苦しい前置きはこの辺にして、コレかわいいっすね。正統派キティって感じです。ちなみに目を閉じているバージョンはいくつか確認されていますが、まつ毛ついてるのとついてないのと2種類あります。ついてないのはお風呂に入っているやつなんですけど、化粧落としてるってことなんでしょうかね?うーん、芸が細かい…。それから頭についているのは王冠とかじゃなくて、梅の花の真ん中にある雄しべみたいですね。これも刺さっていると思うと痛々しいな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ウクレレスーパーライブ1回目

3月6日のウクレレスーパーライブ、無事終了いたしました。来ていただいた皆様ありがとうございました。
演奏した曲等は2回目もあるので、全部終了後報告いたします。クラスタのライブ写真館にライブの模様がアップされていますので13日にいらっしゃる方は雰囲気の予習?として参考になさってください。それから、ぜひぜひウクレレもお持ちになってくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ご当地キティ12発目・大阪府

しつこいようですが、2月29日は当城の城主の生誕祭だったので、それにちなんで城主のご生誕の地・大阪からコテコテのキティを紹介します。大阪名物たこ焼きキティです。
DSCN1076.JPG
たこ焼きのかぶりものはご当地キティ当然のお約束ですが、さらに背中にタコしょって、たこ焼きプレート持ってれば、もうこれはたこ焼き以外の何者でもないでしょう。しかも頭には痛々しくつまようじが…。つまようじの先っぽの部分は妙にリアルで海洋堂のフィギュアを思い出させる精巧さです。あ、でも先っぽがこの長さだとキティの頭部はしっかり貫通してますね。
ちなみに城主がお育ちになったのは大阪の梅田という所です。大阪のど真ん中、東京でいえば新宿みたいな所です。家があったところはさながら渋谷の丸山町。家の周りには当時流行りのお城風の建物がたくさんあって、その前を通るときはわけもわからないくせにドキドキしたものです。家にはお風呂がなかったので近くの銭湯に行っていました。祖父と一緒に男湯に入ることが多かったのですが、風呂の壁の絵以外にもすてきな模様をたくさん鑑賞することができました。その帰りに買ってもらう屋台のたこ焼きは格別の味でした。今では、その家も風呂屋も跡形もなくなっています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2004年2月 | トップページ | 2004年4月 »