« 衣装買っちゃった(^-^) | トップページ | だいぶ遅くなりましたが… »

右手のこと

先日のNUA講座、まとまりのない話に終始してごめんなさいでした。

いいたかったこと忘れないうちにここでかいておきますね。
ウクレレの奏法というよりは基本的なこと(ストロークのこと)をいいたかったのでした。


★楽器を弾けるようになるには

指、手首、腕、肩、結局からだ全体かな  その楽器を弾くのにふさわしい筋肉、動きを反復練習によって獲得することです。
スポーツでやってるような素振りなんかと思えば近いです。
継続してやっているとそのうち力が抜けてきて必ずふさわしい角度、いいタイミングでできるようになるとおもいます。
音色もかわります。レレ本体の音色もありますが弾き方でずいぶんかわるもんです。
上手く聴こえるということは安定した持続性のあるリズム、音を出すことです。

皆さん高価な楽器もってる。ポテンシャル発揮するまではね、もったいないから練習してくださいね。
あ、そうそうこれは右手の動きストロークのことについていっています。
自分はほとんど人前でやることはないんですけどね。一応はできないとね。ウクレレの基本ですから。


最初はネックを軽く握ってミュートして空うちでやるといいですよ。充分ストロークの練習ができます。
まあ打楽器の感覚ですね。ここでリズム的な表現を普通はするわけなんで
いろんな長さのタイム、譜割でメトロノームを使って練習します。
なにやらすごいと思っている技的なストラムも反復練習することで案外短時間でできたり
でも基本的なことは永遠のテーマだったりします。

しいて言うと
3段階のテンポを想定してやるとよいです。でないと自分の好きなテンポにしちゃうんで。
ゆっくり
普通
早く

メトロノームとのずれを認識することからやるとよいです。
まず訓練されてない手首は均一ではありえない。
必ずはね気味で食ったりはいたりしてます。
実は私でも未だそうなんですよー。
でもストロークは1年もやると大体できるようになるようです。
もちろん毎日練習しての話ですが・・。

5~6年やってもさほど進歩してないとしたら自分にふさわしい練習方法がわからなかったか、
まあんまり上手くなんなくてもいいやとおもってるか(練習しない)どっちかでしょうかね。

それから
練習曲でアイガットリズムが結構うけてたみたい。
4ビート的なリズムの勉強するにはいい曲ですよん。
やっぱたくさんの人の前で、しかもはじめたばかりのかたにとってむずかしいこといってんのかなとか、焦点が見えない。いやはや。

せいぜい5,6人あいてだったら自分でも教えられる?もっといいこといえるかな。
今んとこ教えてるのはひとり。遠慮しないから上手くなってます。
結局的確に言ってあげてその人に意識させることなんだな。あとは本人次第。
いつも基礎的なことばかりだけどそれが実力養成にはよさげなんだな。

★ちかじかMegさんと週末勉強会なるものを立ち上げたいとおもっています。前から思ってたんだけど。
場所次第なんだけどね。
ジャジーな曲、ボサてきなものをレレでももっとメジャー化したい。もちっとアマチュアの裾野を広げたいとおもってますです。
場所次第だけどせいぜい私の実力では5,6人がいいとこ。誰かやるかね。
条件は上手くなりたいと思う気持ちの強い人
初心者のかたは教え方とか教室のように順序を踏めないんで(知らないんで)めげるとおもいます(多分)
自分の楽なほうにあわしてますわい。
希望者はメールでもくれたらいいですね、入会時実技テストがあります。ウソうそ

今日はこのくらい

|

« 衣装買っちゃった(^-^) | トップページ | だいぶ遅くなりましたが… »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 右手のこと:

« 衣装買っちゃった(^-^) | トップページ | だいぶ遅くなりましたが… »