« もうひとつのたまれん | トップページ | オリジナル曲のこと① »

連休の出来事

★10月9日(土)雨漏り
本当は師匠と練習するはずが、台風&私の体調不良のため中止。
私、見かけによらず体が弱くて、いつも季節の変わり目には体調が悪くなってしまいます。
でも今年はなぜかずーっと体調が良くてお薬飲むのさぼっていたら、調子悪いのがまとめて来てしまいました。
夕方までごろごろ寝ていましたが、寝疲れたのでウクレレでも練習しようと思って自分の部屋でぼーっとしてたら、なんだかぽたぽた音が…。げっ!雨漏りしてる。
始めはバケツ置いていただけでしたが、だんだん漏ってくる場所が広がってきました。
雨漏りしているすぐ横にはコピー機が…。
このままではまずいと思って地下鉄の駅で水が漏っているときのアレ(ビニールシートで作った雨樋みたいなやつ)を思いだし、ゴミ袋とガス管の切れっぱしで作って設置しました。…が、設置したとたん雨漏りがストップ。くやしいので3日経つ今でも設置したままにしてあります。次はいつ雨漏りするんだろ???

★10月10日(日)文化祭
私、家の近くの公民館でやっているウクレレサークルにウクレレ始めたばかりの頃から入っています。
家から歩いて2分で行けて会費が1000円で習いに行くより安いという不純な動機?で入りました。
この日は公民館を使って活動をしているサークルの文化祭で、私達のサークルも1時間ばかり時間をもらって演奏。
私の歌のソロは2曲、みんなで歌うのが6曲。
前日に引き続き体調が悪くて声の調子も悪かったのでいつもの半分くらいの力でしか歌えないし、気分的にも盛り上がらなかったので、自分的にはいまいち。。。
それでも、終わったあと何人かの方に良かったと言ってもらえたので、ほっとしました。

★10月11日(月)ジョアン・ジルベルト
有楽町の東京国際フォーラムへジョアン・ジルベルトのコンサートを聴きに行きました。
昨年横浜で聴いた時のように、1時間遅れで開演するんだろうなと思い開演5分前の4時55分に会場着。
全く関係ないことですが、隣の会場では『人体の不思議展』やってました。出口から中がちょっと見えるのですが、前回同様超満員。展示内容も前回とちょっと違うようなのでまた行きたいな~と思ったりして…。
コンサート会場の入り口に入ると、10月7日(木)と10日(日)の演目が張ってありました。7日は25曲、10日は33曲、日によってこんなに演奏曲数が違っていいのかなと思いつつ、席へ。
チケット発売日に買ったのに2階席。舞台からものすごく遠い。それでも中央の位置で、前は通路で障害物がないのでいい席なのかも、なんて自分を納得させたりして。。。
開演までの時間本でも読もうかなと思ったら、アーティストはもう会場入りしているとのアナウンス。
去年とえらい違いです。去年は開演時間15分くらい過ぎてからアーティストは今会場に向かっておりますってアナウンスがあったのに。
5時26分開演。一曲めは「O Pato(がちょうのサンバ)」。
持っていった双眼鏡のおかげで、手元も歌ってる時の表情もしっかり見ることができました。
16曲ほど演奏したあと、横浜の時と同じように舞台上でギターを抱えたままフリーズ。
さすがに横浜で見たときは具合悪くなっちゃったのかと思って心配しちゃいましたが、今回はまた来たぞって感じで見ていました。(フリーズといえばキヤマン師匠もそうですね…)
昨年演奏途中にフリーズしてしまったのは『一つ一つの心を数えて、一人一人にアリガトと言っていた』ためだたと今年のパンフレットに書かれていました。今回のもきっとそうなんでしょう。
フリーズの間中、約20分拍手は鳴り止みませんでした。そんな中なぜか係員の人が拍手を止めるよう、アクションを始めました。だんだん、だんだん拍手が小さくなり、会場がまた静寂を取り戻した時、ジョアンがギターを下に置いて立ち上がりお辞儀をしました。そしてまた、淡々と演奏を始めました。
即興?で日本に捧げる歌も歌ってくれました。とても短い曲でしたが、ジョアン・ジルベルトが嬉しそうに演奏しているのが印象的でした。
ラストは「Aquarela do Brasil(ブラジルの水彩画)」。
時計を見てみるとなんと9時12分。途中20分程の中断があったのを除いても3時間半近く演奏していたことになります。聴くのに夢中でこんなに時間が経ってることに全く気づいていませんでした。
今日ネットで調べたらなんと46曲演奏していたそうです。途中何度も今日はコンディションが良くないことを謝っていたにもかかわらず46曲も歌うなんてすごいです。とても73歳とは思えません。
ギター一本と声だけで3時間半聴かせてしまう73歳の人なんて彼の他にいるかなぁ???
ジョアン・ジルベルトのギターと声に包まれて、ほんとに気持ちのいい3時間半でした。

|

« もうひとつのたまれん | トップページ | オリジナル曲のこと① »

コメント

ジョアン・ジルベルトさん、すごい。
Megさんの文章読んでて、Megさんの感動も伝わってきましたよ~。私も、聴いてみたい。

投稿: かっこ | 2004.10.14 19:28

彼は日本が大好きなので、またきっと来年来てくれると思います。
その時はかっこさんもぜひ。普通のコンサートとは違う雰囲気が味わえますよ。

投稿: Meg | 2004.10.15 01:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 連休の出来事:

« もうひとつのたまれん | トップページ | オリジナル曲のこと① »