« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »

2005年6月の4件の記事

神戸のおもひで(上)

早いもので、もう神戸に行ってから1ヶ月以上たってしまいました。
すこし時間に余裕ができるようになったので、忘れないうちに神戸の思い出を書いておこうと思います。
次に神戸に行く方の参考になればいいかなと思って…ってならないか(^_^;)

5月21日(土)
定刻どおり東京駅に着いたはずなのに、またキヤマンさんの方が早く来てた。いつも待ち合わせすると、私の方が遅くて文句言われてしまうのであった。くやし~~~

9時13分発ののぞみに乗る。子供の頃から新幹線の車内の匂いが体質に合わなくて、中学生くらいまでは新幹線に乗ると必ずゲロゲロ。(お食事中の方、すみません!!)今でもあまり車内の匂いが好きではないので、乗る時はとても緊張しましたです。
約3時間の間、どこにも行きはしないのに神戸のガイドブック読んでる私の隣で、キヤマンさんはボールペン指トレ(昔記事に書いてましたけど、キヤマンさん練習時間の大半はボールペンを相手に練習してます)。降りる頃には指が痛いと言ってました。こういうところだけ?は、ホントにすごい人だな~と思うんですけど。。。もちろん私も声出さないで歌の練習してましたけど。

12時過ぎに神戸に到着。駅の裏側は山になっていてロープウェイが見えます。私は大阪の梅田という所で幼少時代を過ごしたので、どうも関西の大きな駅というと大阪駅の雑踏を思い出してしまうのですが、新神戸の駅はとても静かないい駅でした。
改札で神戸ウクレレクラブの船越さんがお出迎え。タクシーで元町にあるギター・バイオリンの専門店ロッコーマンの4階にあるホールへ向かいました。
この日は1時から7月31日にハワイで行われるウクレレフェスティバルでの演奏曲の練習。ちょっと時間があったので、船越さんと近くの喫茶店で昼食。BGMはジャズ、壁にはジャズの古いレコードジャケット(私の好きなアニタ・オデイもありました)が飾ってあって、いい雰囲気のお店でした。

会場に戻ると、たくさんの方が集まっていました。1時も過ぎて講習会開始。MATTさんが講師です。
私は後ろの方から見ていたのですが、みなさん声もしっかり出ていて、演奏もきちんとなさっているのでびっくり。課題曲の仕上げで前に出て歌った時にみなさんのお顔を正面から見たのですが、みなさん弾いている時のお顔も楽しそうでとてもステキでした。
課題曲の練習が終わって、しばらく休憩して懇親会。
休憩のときにノースランドさんがいらっしゃいました。以前、キティを送っていただいた時にイラストの入った名刺をいただいていたのですが、イラストとそっくりでまたまたびっくりしました。
懇親会では神戸ウクレレクラブの皆さんの演奏をはじめ、いろんな方の演奏が聴けて楽しかったです。私たちも3曲ほど演奏させてもらいました。ほんとうはギロ奏法はあのウクレレではやらないつもりだったのですが、調子にのってやってしまいました。傷がつかなかったからいいかな…

講習会が終わって、いったんホテルトアロードへ。荷物を置いたとたん、疲れが出たのか数日前から悩みのタネだった首痛と肩こりが悪化。鎮痛剤と栄養ドリンクを探しに出かけました。私がどこに行ったのか心配かけてしまったようですみませんm(__)m

その後、歩いて中華楽園という中華料理屋さんへ移動。さて、そこで見たものは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりです・・

ほんとにここにカキコっていうか表では久しぶりです。
勉強会も半年過ぎて参加の方たちが徐々に上達しているのを感じています。結局地道な練習の積み重ねがこのあたりから効果がでてきたようでうれしいです。

指トレって言葉が練習内容もともなってこの勉強会ではごく自然に使われだしたのもうれしいことです。
ギターの練習では当たり前とおもっていたことが、案外ウクレレの世界では回りを見ている限りではそれほど定着していませんでした。

でも上達するにはあんなふうにひけたらなって夢を描いて研究心を持って練習あるのみ。もう単純明快です。万国共通。楽器に限らず何事も共通。

『ウクレレをどう楽しむか』は個人の問題、ご自身の問題なので好きなものを好きなようにやってたのしめればハッピーですね。それはそれとして、ここの勉強会では極力単純明快。
ただ上達するための練習、エッセンスを取り出して練習するようにしています。

障害が山ほど。それに手もいたいですが成果もついてくるとうれしいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ライブにお越しの皆様、ありがとうございました♪

昨日まで仕事が超ハードだったので、お礼が遅れてしまってすみません。
やっとゆっくりパソコンの前に座れる時間が取れるようになりました。
(…って、仕事もいつもパソコンの前ですけどね)

今回のクラスタはジャズギターの志賀由美コさんと一緒に約50分のステージを2回、全部で17曲演奏しました。
クラスタはアコースティック楽器専門のライブハウスなので、いつもエレキギターの志賀さんも今回はクラッシックギターで演奏。またいつもと違う雰囲気でステキでした。

クラスタは据付のマイクが2本なので、いつもマイマイクを持参しているのですが、前回ダイナミックマイクを持っていったところあんまり相性が良くなかったので、今回はコンデンサマイクを持参。クラスタPA担当の三鷹まご工房さんの絶妙な調整のおかげですごくいい感じで歌えました。どうもありがとうございました。

今回は仕事が忙しいせいもあって、衣裳がいまいちでしたね。。。
いつも楽しみにしてくださってる方すみません。
次回はもうちょっと面白いものを用意しますです。あっ、もちろん演奏も!!
ライブの模様はクラスタのライブ写真館でどうぞ。

今後のライブ予定(ずいぶん先ですが…(^_^;))
◆8月27日(土)青葉台 オー・ラパン・アジル
◆9月17日(土)武蔵中原 LIFE
◆10月29日(土)国分寺 クラスタ

★こんなもん仕入れて工作中。さて、何ができるかな???答えは次の記事で。
DSCN1604


| | コメント (2) | トラックバック (0)

今度の土曜日は…

久しぶりに国分寺のクラスタでライブをやります。
最近、私たちのライブではすっかりおなじみの女性ジャズギタリスト志賀由美コさんも交えて、両手に花状態?で華やかにお送りしたいと思います。
もちろん飛び入りも大歓迎です。生ビールも美味しい季節になってきましたので(…って意味不明)、お時間のある方ぜひ遊びにきてくださいね。

★日時 2005年6月11日(土)PM7:30~
★場所 クラスタ
     東京都国分寺市本多2-1-11GT本多ビル2F(JR中央線国分寺駅北口から徒歩6分)
     TEL042-326-8184
★チャージ 1000円

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年5月 | トップページ | 2005年7月 »