« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月の3件の記事

ハワイのおもひで(予告編)

いよいよ明日ハワイへ出発です。でもまだ荷物つめてないんで、こんなこと書いている場合じゃないのですけど…(^_^;)
パスポートと現金だけしっかり持っていけば、忘れ物しても現地調達でなんとかなるかな。。。

神戸の時は肩こりとの戦いでしたが、今回は空調との戦いになりそうです。私、飛行機やホテルの空調が苦手なのです。飛行機は乾燥してるから喉やられちゃうし、ホテルは冷房ガンガンなんでやっぱりこれも喉に悪い。そこで今回は新兵器を購入しました。電池で動く超音波式吸入器です。スチーム吸入器は去年買ったのですが、コンセントが必要だし持ち運びも不便なので思い切って買ってしまいました。使いやすくて片付けも簡単でとても気に入ってます。
それにしても行く前からけっこうお金が…。でもきっとハワイに行ったらそんなこと忘れて無駄使いしちゃうんだろうな。まずい。。。

ところで、今回は私の母と一緒に行きます。昨日母に出発日の待ち合わせの件で電話した時の会話。
私「帽子とかちゃんと入れた?」
母「もう全部荷物はつめたわよ。あとは水着だけ…」
私「水着って…泳ぐわけ???」
母「泳ぐにきまってるじゃない。でも日本だと私のサイズでかわいい柄の水着売ってないからハワイで買うわ」
…ってことは私も泳ぎにつきあわなきゃいけないのだろうか???
日焼けしたくないし、水着も着たくないのだけど。。。。。うちの母のことだから私にも無理やり水着を買わせるに決まってるのだ。こまちた。

空調との戦いに勝つことができるのか、水着を着るはめになるのか、無駄使いの成果は…ハワイのおもひで本編を乞うご期待。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

神戸のおもひで(下)

朝に何があったのか…期待させたままずいぶん引っ張ってますね。完結せずに終わるのではないかと思われた方も多いことと思います。スミマセ~ンm(__)m

その日の朝は珍しく目覚ましが鳴る前に目覚めました。
爽快な気分で朝を迎える予定だったのですが、なんだかムカムカして頭もいたた。もしや二日酔い???ビール1杯しか飲んでないのにありえない~なんて思いつつ、よろよろしながら近くのコンビニへ。早朝からソルマックを買うのはいかにも二日酔いですと言っているようで嫌だったので、パンシロン健胃錠を買って部屋でしばらくおとなしくしていました。後から考えると、強力な肩こりが原因だったみたいです。結局楽しみにしていた朝食も食べられずに出発の時間に。

ロビーに行くとMATTさんと白鳥さんが爽やかな顔で座っていました。この二人は昨夜遅くまでウクレレの話で盛り上がっていたそうです。タフだな~。キヤマンさんはいつものごとくボーッと…いえ涼しい顔してました。

ホテルを出て三宮駅へ。たくさんの荷物を持ってさくさく歩くMATTさんの後ろを、どこへ行くのかさっぱりわかっていない私たち3人はノタノタついてゆきました。たぶんMATTさんがいなかったら駅にすら行けなかったかもしれません。

魚崎駅で無人運転の六甲ライナーに乗り換え。無人運転の交通機関といえば、関東ではゆりかもめが有名ですが、運転開始は六甲ライナーの方が5年早く1990年。海の上を走るので外の風景はなんだかちょっとゆりかもめと似ています。

アイランドセンター駅で下車し、会場の神戸ファッション美術館へ。神戸ファッション美術館はUFOのような形をした怪しげな建物です。駅からそのまま建物の中に入れるので、怪しい建物の全貌を見ることはできませんでした。

会場へ向かうエスカレーターを降りたところで広島のpastaさんとご対面。思っていたよりずいぶん若い方なのでビックリ!!お饅頭とキティをいただいてしまいました…というわけでご当地キティ33発目・広島県折鶴キティでも見て、しばしなごんでください。
DSCN1620
折鶴といえば学生の頃、小さい折鶴作るの流行りました。指じゃ折れないので針を駆使して授業中制作に励んでおりました。今となっては、何が楽しかったのかよくわかりませんが…

折鶴はさておき、神戸の続き。
なんとか無事会場までたどり着いたものの、体調はいまいち。でもそんな事も言ってられないので、とりあえず気合を入れるために着替えて化粧(たいした化粧をしているわけではないのですが、これでなぜかけっこう気合が入る私でした)。
舞台でサウンドチェックをした後、控え室でボーッとしてると「A列車で行こう」が聴こえてきました。会場のBGMにCDでも流してるのかな??ずいぶんカッコいいじゃんなんて思いながらしばらく聴いていると、なんとなく聴いたことのあるようなアドリブフレーズが。もしや???と思い隣の部屋に行ってみると、白鳥さんとキヤマンさん二人で弾いてました。この二人のセッションはなかなかすごいです。またいつか聴きたいな~

本番が始まって6番目が私の最初の出番。神戸ウクレレクラブの皆さんと一緒にハワイでの演奏曲を2曲演奏。歌詞も飛ばずに無事終了。あれだけへろへろだったのに歌うとしゃきっとするのは不思議です。

次の出番は一番最後なので、それまでの間舞台の裏から演奏を見たりしていましたが、出演者のみなさんみんな演奏のレベルが高いので驚きました。中でも小さいお子さんがあれだけの演奏をするのには本当にビックリです。神戸ウクレレ交流会の詳しいレポートは前述のpastaさんのHPにありますので、まだの方はそちらをご覧になってくださいね。

で、いよいよ私たちの出番。ジャズ・ボサノバナンバーから5曲(あっ、1曲はクラシックでしたね)演奏しました。証拠写真のせときましょう、そうしましょう。
P1020601
某有名司会者の方が大きく写ってますが、垂れ幕が一緒に写ってる写真はコレしかなかったんで…。これは演奏前にマイク位置を調整しているところです。
キヤマンさんの衣裳が地味だとたびたびクレームをいただいているので、今回はウクレレ柄のアロハ着てきてくれました。これで今回はクレームなしと思ったら、フライヤーで使われていたイラストと並びが違うとクレームが…。
そこまで気が回りませんでした~残念。。。

いろいろありましたが、私たちの演奏も無事?終了し、交流会も終了。その後神戸ウクレレクラブのみなさんや有志の方々と一緒に洋食屋さんで打ち上げ。
この頃には朝の惨事?は何だったのというくらい、元気になってビールも飲んでおりました。う~ん、不思議。。。

帰りもまたMATTさんの引率により無事新大阪駅までたどり着き、お饅頭を食べながら東京まで帰りました。
神戸ウクレレクラブのみなさんはじめ関係者の方々、いろいろお世話になりました。(完)

というわけで、一ヶ月以上にわたって「神戸のおもひで」を楽しんでいただいたわけですが(書くの遅すぎますね…)、次回からは「ハワイのおもひで」が始まります。2日間の出来事に1ヶ月以上かかっているわけですから、ハワイの場合はその4倍で4ヶ月???年内に終わるのか不安になってきた(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神戸のおもひで(中)

二次会会場の中華楽園に到着し、階段を上るとみなさんもうすでにお揃いでした。スミマセン、遅くなってしまってm(__)m
で、よく見てみると、見覚えのない大きな男性が一人。この方は誰???なんて思っていたら、なんとあのバトキン奏法で有名な白鳥さん(「しらとり」さんではなくて「はくちょう」さんです)でした。お噂はかねがね聞いていましたが、こんなところでお会いできるなんて思ってもいなかったのでビックリしました。
乾杯の後は、中華料理を食べながらウクレレ談義。ちなみにココの中華料理は美味しい上にボリューム満点(餃子なんて普通のサイズの2倍以上!!)。伊勢エビ(だったと思うのだけど…)の頭まで出てくる豪華さです。体調良ければもっとガンガン食べたんだけど…残念~。

話も弾んで、白鳥さんが禁断の箱(ウクレレケース)を開けるや否やウクレレ講習会に。バトキン奏法の解説やらストロークのコツ、コードの話、100円均一商品を材料にしたウクレレ小物の作り方まで、約2時間中華料理も食べずに話してくださいました。
そこで教わったのが、ストラップです。この2つ前の記事にある写真がその材料です。完成品はこちら。
DSCN1623
フックを2つ上下を逆にしてはりあわせた状態が白い方。この片側にクッションをつけてビニールテープを巻けば出来上がり。
市販のストラップは出っ張っているところが邪魔だし、安定感がないので使いにくかったのですが、これならバッチリです。本当は白鳥さんが作ったものと同じ材料(形が丸くて、出っ張っているところが小さめでした)で作りたかったのですが、どこを探しても見つかりませんでした。なんでだろ???

そんなこんなで、二次会も終了。なんとこの日はビールを1杯しか飲めませんでした。私的にはありえない事です。しかもホテルにまっすぐ帰って、11時には寝てました。こんな時間に寝るなんて何年ぶり??
早く寝すぎたせい?で、翌朝あんなことに…続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »