« 神戸のおもひで(上) | トップページ | 神戸のおもひで(下) »

神戸のおもひで(中)

二次会会場の中華楽園に到着し、階段を上るとみなさんもうすでにお揃いでした。スミマセン、遅くなってしまってm(__)m
で、よく見てみると、見覚えのない大きな男性が一人。この方は誰???なんて思っていたら、なんとあのバトキン奏法で有名な白鳥さん(「しらとり」さんではなくて「はくちょう」さんです)でした。お噂はかねがね聞いていましたが、こんなところでお会いできるなんて思ってもいなかったのでビックリしました。
乾杯の後は、中華料理を食べながらウクレレ談義。ちなみにココの中華料理は美味しい上にボリューム満点(餃子なんて普通のサイズの2倍以上!!)。伊勢エビ(だったと思うのだけど…)の頭まで出てくる豪華さです。体調良ければもっとガンガン食べたんだけど…残念~。

話も弾んで、白鳥さんが禁断の箱(ウクレレケース)を開けるや否やウクレレ講習会に。バトキン奏法の解説やらストロークのコツ、コードの話、100円均一商品を材料にしたウクレレ小物の作り方まで、約2時間中華料理も食べずに話してくださいました。
そこで教わったのが、ストラップです。この2つ前の記事にある写真がその材料です。完成品はこちら。
DSCN1623
フックを2つ上下を逆にしてはりあわせた状態が白い方。この片側にクッションをつけてビニールテープを巻けば出来上がり。
市販のストラップは出っ張っているところが邪魔だし、安定感がないので使いにくかったのですが、これならバッチリです。本当は白鳥さんが作ったものと同じ材料(形が丸くて、出っ張っているところが小さめでした)で作りたかったのですが、どこを探しても見つかりませんでした。なんでだろ???

そんなこんなで、二次会も終了。なんとこの日はビールを1杯しか飲めませんでした。私的にはありえない事です。しかもホテルにまっすぐ帰って、11時には寝てました。こんな時間に寝るなんて何年ぶり??
早く寝すぎたせい?で、翌朝あんなことに…続く

|

« 神戸のおもひで(上) | トップページ | 神戸のおもひで(下) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神戸のおもひで(中):

« 神戸のおもひで(上) | トップページ | 神戸のおもひで(下) »