« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月の7件の記事

真夏のライブも無事?終了

8月27日(土)青葉台のジャズバーオー・ラパン・アジルでのライブにお越しくださったみなさま、ありがとうございました。
予想以上にたくさんの方に来ていただいて、私たちも楽しく演奏することができました。

ライブというのはいろいろアクシデントがつきものですが、今回も予定通り?やってしまいました。
1セット目の途中でワタクシ、マイクスタンドを破壊してしまいました。
いきなり雰囲気をぶち壊しにしてしまってスミマセンm(__)m
人のセッティングには神経質になってスタンドのネジもしっかり締めるのに、自分のには甘かった…反省。。。
次回はこの点も踏まえて、もっといい演奏をお送りしたいと思います。

で、次のライブは
9月17日(土)午後8時から武蔵中原の喫茶店Lifeでジャズギターの志賀由美コさんと一緒にやります。


| | コメント (9) | トラックバック (1)

ちょっと割り込みね

ハワイ紀行、楽しんでるかた。ごめんなさい。
ちょっと雰囲気かえて・・。

このコーナー忘れられそうだし


自分の音をつくっていく・・・。

いつも思うけど・・・。
たったひとつの課題でも自分のものにするって
そんな簡単なことじゃないですよね。

1年2年いやもっとかかるものもあるし。
気分を変えるだけですぐできること、数日で出来ることもある。

でも、ものにしたら実はそこにたくさんのエッセンスが含まれていて
得るものはたくさん。

レレ弾いてる人、自分の音を作り上げてほしいです。
技術が上手い下手じゃなくてね。

自分の音って誰でももってて
手、指が思うようにいかないで
自分の表現が上手く出来ないのはもったいない。

もっと表現に磨きをかけるために
単純明快
物理的なトレーニングを音楽的な気持ちをもって
少しずつでも続けましょう。
勉強会参加の皆さんは特にね!


練習はたださわっててもねナカナカ・・。
テーマを持ってあーでもこーでも思い迷いながら反復練習。

でも世の中広い。
そんな苦労なことしなくても
さわってるだけで上手くなっていく人っているのね。


ま、そんなこんなで
ソロや全般的な実力アップに真面目に取り組みたいと思ってる中級者~の方対象に
少人数制でレッスンを横浜で始めることにしました。
興味のある方はメールください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(2日目②)もしかしてガセネタ?…の巻

午後1時にアラモアナショッピングセンターでの演奏が終了し、4時半までは自由行動です。
近くにタワーレコードがあるので、本当はそちらに行きたかったのですが、まずは奥さんのお買い物優先。まず家用のお土産にバックとアロハシャツを購入。

その後友達に頼まれたペンダントヘッドを探したいからとアクセサリー店を回ることになりました。友達からは1枚の紙を渡されていました。たぶんココからプリントしたものと思われます。その紙によれば人気爆発中!!らしいので、すぐ見つかるだろうなと思っていました。が…どこを探しても見つかりません。人気爆発中!!なら偽物も売っているだろうと思っていたのですが、それすらも見つかりません。

そんなことをしているうちに3時になりました。もうそろそろホテルに戻らないといけません。バス乗り場に向かって歩いていると奥さんが水着の店を発見。水着を探すことになりました。ビキニばっかりだったので、ダメじゃんと思っていたら、最近は上がタンクトップっぽくなっている水着があるのですね。これは便利です。奥さんはこの水着に同じ柄のパレオを購入してご満悦の様子。私は見てるだけですんでよかった。。。

時間もあまりなくなってきたのでタクシーに乗ることにしました。それにしても疲れている時に限って、よくしゃべる運転手にあたってしまうのはなんででしょ???運転手のしゃべるがままに任せていると、しばらくしてホテルはここですねと運転手。あれま、全然違うホテルに着いてしまいました。
「お嬢さん、プリンセス・カイウラ二って言ったよね」と運転手。
そういえば確かに言ってしまったような…違うホテルの名前じゃんか!!もう完全に脳みそがヘタばってました。

なんとかホテルに帰り着き、ちょこっと休憩。午後5時からウクレレ・フェスティバルの主催者ロイ・サクマさんのレセプション・ディナーがあるので午後4時半ホテルのロビーへ集合。みんなすごいオシャレしてきてます。私は朝のまんまの地味なかっこう。また昨日の夕方のようにみんなで歩いてシェラトン・ワイキキまで移動しました。

ディナーはまた私の苦手なバイキングです。見ているだけでお腹いっぱいになっちゃうので、バイキングに行って得した気分になったことはありません。同じテーブルのSさんが、元を取るために一番高い物を食べなきゃダメだよと言いながら、お皿に山のようにローストビーフを持ってきました。確かにそうなんだけど、山盛りのローストビーフ見ながらビールを飲んでいるだけで、お腹が一杯に…

このディナーにはジェームス・ヒルやダニエル・ホー、ライル・リッツの娘さんなどが来ていましたが、なんと言っても一番人気はジェームス・ヒル。確かに背も高くてかっこいいいやね。顔は彼のCDジャケットそのまんまでした。みんな一緒に写真を撮ってもらったり、握手してもらったり。私も撮ってもらったけど、自分のカメラで撮るの忘れちゃったんで画像は持ってません。

食事が終わってホテルのロビーでビデオ撮影。フェスティバルの様子を収録したビデオを販売するそうで、そのための撮影でした。ロイ・サクマさんがしゃべった後、みんなで声を合わせて「アロ~~~~~~~~~ハ」と言うだけなのですが、一般の人も通行する場所なので邪魔が入り、3回撮り直ししました。

img20050806175445
▲異国の地とはいえ、一般の人も通るのでちょっと恥ずかしかったです。(iisan撮影)

その後解散になり、近くのインターナショナルマーケット(屋台のようなお店がいっぱい並んでいる所です)に行き、またアクセサリー探し。ここなら偽物ぐらいあるんじゃないのかなと思いましたが、そんなもの一つも見つかりません。お店のお姉さんもそんなん見たこともないって言うし。結局人気爆発?している場所を見つけることができなかったので、いったんあきらめてムームーを見ることに。やっぱり地味なまんまではマズいと思い2着購入。

午後10時半過ぎホテルへ。奥さんが買ってきたムームーを着てみたいというので貸してあげたのですが…、太ももの所から上に上がらす試着不能。二人で大笑いしてその晩は寝床につきました。

今晩は安眠できるのかと思いきや、また始まってしまいました。車のクラクションがずーっと鳴ってます。耳栓持ってくるべきだったと後悔しつつ2日目が終わるのでした。(続く)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(2日目①)朝から急接近?…の巻

7月29日(金)
目覚めると午前6時。ちょっと喉が痛かったので慌てて吸入器で吸入して薬を飲む。今回の旅行は本当に吸入器が役に立ちました。実際に使って効果もあったと思うし、持ってるから大丈夫という安心感もあったし。ホントに買ってよかったです。

DSCN1691
▲部屋から見える朝のダイヤモンド・ヘッド。写真に人影は写ってませんが(あたりまえか…)、楽団リーダーのMさん達はこの頃、ダイヤモンド・ヘッドに登っていたそうです。タフだなぁ。。。

DSCN1693
▲部屋からは海も見えます。

午前9時、3階のレストランで朝食。昨晩食事をご一緒したOさんもみえたので、一緒に食べました。普段は朝食なんて食べないのですが、昼からアラモアナショッピングセンターで演奏があるので、元気が出そうなもの(私の場合は甘いものかな)を選んで。ここの朝食はバイキングで7$弱と格安。味もまあまあです。日本人を意識してか味噌汁もありました。

午前10時30分、アラモアナショッピングセンターへ向かうためにロビーに下りるとリーダーのMさん、神戸のIさん、ツアコンのKさんがいました。ちょうど機材をタクシーに積んでいる最中で、ラッキーなことに便乗させてもらうことになりました。前の席にはKさん、後ろのシートにIさん、私、奥さん、Mさんの順で座りました。当然の事ながらぎゅうぎゅう詰めです。朝からIさんに急接近!!カーブの時、さぞ重たかったでしょう。スミマセンでした~m(__)m

15分程で会場に到着。演奏まであと1時間位しかないのでみんなセッティングに大忙し。と、その時Mさんが曲順が変更になったことを伝えに来ました。今回の演奏時間は1時間。曲目も20曲以上あるためファイルに順番に入れてあったですが、その入れ替えでみんなてんやわんやの状態に。。。

img20050809094144
▲会場に到着まもなくの写真。衣裳は現地調達しようと思っていたのですが、時間がなくてとりあえず持って行ったものを着用。地味すぎましたね。。。なんか怒ってる顔してるけどなんでだろ??(iisan撮影)

img20050809093948
▲舞台の準備中。(iisan撮影)

舞台の正面から向かって右側に関西組、左側に関東組が並んでセッテイングも無事終了。ちょうど12時から演奏スタート。最初にウクレレフェスティバル本番用の2曲を演奏し、その後フラやスチールギターのソロなどを交えながら20曲ほど演奏しました。
吹き抜けのスペースでしかもお昼時。舞台の上は日が当たってめっちゃ暑。昨日濡れたウクレレを乾かすのにはよかったかもしれませんが、だんだん頭がクラクラしてきました。Mさんに○○歌える?と聞かれて、ぼーっとしながら「はい」と答えたものの、4番まである歌詞の2番と3番が吹っ飛んでいたのであせりました(-_-;)
歌わないときは後ろの日陰にいた編隊飛行さんの横に行って、茹で上がった頭をクールダウンしながら、なんとか1時間乗り切ることができました。

img20050807163244
▲関西組の方ははずーっと日が当たっていて本当に暑くてたいへんだったと思います。(ノースランドさん撮影)

演奏終了後、私はしばらく放心状態でボーッとしていたのですが、他の皆さんは記念写真をとったり楽しそうにしていました。元気だなぁ~。(続く)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(1日目③)ハワイでの初演奏の巻

ホテルの部屋は4階。ダイヤモンド・ヘッドも海も3階にあるプールもよく見えるいいお部屋でした。夜中に起こるあることを除けば…。到着した時点ではそんなことがあるとは思いもしませんでしたが。

集合まで時間もないので、慌ててスーツケースを開けて今回の演奏のユニフォーム(NUAのグレーのTシャツ)に着替えて、持って行くものの準備。飛行機で乾燥したせいか喉の調子もあまり良くないので吸入器で吸入して、軽く発声練習してホテルのロビーへ。

ハワイでの初の演奏場所、モアナ・サーフライダーホテルは私たちの泊まっているホテルから歩いて10分程。同じグレーのTシャツを着てウクレレを持った人々が、観光客で賑わうカラカウア通りをぞろぞろ歩いて会場に向かいます。
今回の演奏はウクレレフェスティバルのPRのための演奏で、本番に出演するプロの方ももちろん演奏します。私たちが会場に到着した時には、オータサンが演奏している最中でした。

img20050806095907
▲オータサン演奏中。二人なら十分広いスペースですが、私たちの演奏の時はここに60人程の人が乗っていました。(iisan撮影)

荷物を置く場所を確保しようと場所を探しましたが、会場は200~300人のお客さんで満員です。やっとのことで隅のほうに場所を見つけて、演奏の準備。オータサンの次の次が私たちの出番ということで、舞台の裏の楽屋のような所で待機です。指慣らししながら出番待ち。小心者の私の場合、こういう時間が一番緊張します。

いよいよ私たちの出番です。あの狭い場所に60人も人が乗るのですから、自分の位置の確保が大変です。私は真ん中のマイクの前でいいのかな…と思いつつ自分の場所へ。主催者のロイ・サクマさんが私たちを紹介してくださり、演奏スタート。今回は全部で5曲演奏します。まずは本番で演奏する2曲から。
一曲めのイントロ、ウクレレソロが流れ始めました…ひぇ~っ!!早いです~~~!!いつもの1.5倍速以上??一度始まったら止められないのが音楽。歌は意地でもついていきますよ!でも間奏を弾くのが追いつかない…と半ばパニック状態で一曲め終了。でも、そのおかげで口慣らし?ができ速いテンポの2曲目のを歌うのがとても楽でした。
3曲目以降はリーダーのMさんも歌うのかなと思っていたら、ひぇ~っ、Mさんの前にマイク立ってないですぅぅぅ。本番用の2曲は完璧に覚えていたのですが、他はみんなで歌うのだと思っていたので完璧というわけではありません。歌詞間違えたり、言葉をかんだりしないよう超緊張して歌っていたら、今度は雨がポツポツと降ってきました。しかもだんだん激しくなってきます。指板が濡れてすべってうまく弾けません。5曲終わった頃にはウクレレも楽譜もべちゃべちゃに濡れていました。私たちの演奏中、観客の人たちも雨が降ってきたからといって席を立つ気配もなく、大きな拍手をしてくださったので、ほっとして楽屋に戻るとオータサンと一緒に演奏しているギタリストの方が来てお花のレイをかけてくれました。

DSCN1687
▲ハワイでいただいた最初のレイと今回同行したププケア。日本生まれなのでハワイの空気を吸わせてあげたくて連れて行ったのに、シャワーまで浴びてしまいました。

私たちの演奏のあともプロの方の演奏が続いたのですが、もう体が限界だったので食事をして帰る事にしました。
編隊飛行さんと同室のOさん、奥さんと私の4人でハイアット・リージェンシーの3階にあるciao meinへ。ここは中華とイタリアンがミックスしたユニークな料理を出すお店です。
まずは飲み物を注文。編隊さんと奥さんはバドワイザービール、Oさんはワイン、私はチンタオビール(中国のビールです)を頼んだのですが、なぜかチンタオビールだけが超大瓶。こんなでかいビン、日本でも中国でも見たことがありません。最初はちょっと得した気分になっていましたが、なんだか疲れててあまり飲める雰囲気ではありません。
料理はみんなで取り分けられるよう焼き飯、焼きそば、スパゲティ、ラザニアと主食になりそうなものを4つ選んで注文。とても美味しかったのですが、どれも超ビッグサイズで4人で食べても余ってしまいました。

9時前にホテルに戻ると、なんだかものすごい騒音。どうやらロックバンドの演奏が3階のホールで行われているらしいのです。昼間あんなに静かだったのに、夜はこんなにうるさいなんて…。でも寝ないと明日がキツイと思い10時過ぎには就寝…と思ったらめがねかけっぱなしで寝てました。そのまま寝たら危うく壊すところでした。かなりボケてます。
外でキャーキャー言う声が聞こえて、もう朝かなと思って目覚めるとまだ12時…。うるさすぎて寝られないよ(T_T)ってなわけで長い一日が終わりました。(続く)

| | コメント (5) | トラックバック (1)

ハワイのおもひで(1日目②)たぶん私が犯人です(T_T)…の巻

ハワイ初日はどんよりした天気で日本より涼しいくらい。私たちを乗せたバスは、ハイウエイを通り、まずは風の名所 ヌウアヌ・パリ展望台へ向かいます。

DSCN1636
▲今にも泣き出しそうな空からひとすじの光が。ちょっと綺麗だったので車内から撮影しました。

しばらくすると雨がポツポツ降ってきてしまいました。
小降りのままヌウアヌ・パリに到着。雨がひどくなると困るので傘を持って行こうと思ったのですが…また失敗!!スーツケースの中でした。。。でも、小降りだから帽子で大丈夫かななんて思って外に出たのが間違いでした。歩いているうちにものすごい土砂降りに。風の名所というだけあって風もものすごく前に進むのが大変なくらい。Oさんの傘に入れてもらいましたが、あまりの風の強さに全身ずぶ濡れになってしまいました。編隊飛行さんの398円の傘も風にあおられて大破。なんだか着いた早々大変な目にあってます。

バスに戻ってよくよく考えれば、私は出かけるときはどんな天気でも大概傘を持って出かけるのですが、傘を忘れた時に限って大雨が…という経験を何度もしていたのでした。ということは私が雨女かい!!そうだとしたら皆さん、ごめんなさ~いm(__)m

その後、車内から戦没者のお墓があるパンチボウル、ハワイ州政府庁イオラニ宮殿を見て、カメハメハ大王像のある場所で下車。この時は雨も上がって、とても綺麗な青空が広がっていました。

DSCN1646

この時点でまだ午前9時過ぎ。昼までどうやって時間をつぶすのかと思っていたら、やっぱり次はお買い物でした。ヒロ・ハッテイというお土産店で約40分間お買い物。初日からお金を使ってしまうと後が厳しいので、ここは我慢して何も買いませんでした。無駄使いの激しい私でも、一応資金繰りは考えているのでありました。

次にマジック・アイランドと呼ばれている公園へ行き、ダイヤモンド・ヘッドをバックに全員で記念撮影。撮影中にまたポツポツと雨が。これも私が悪いのかいな。。。集合写真は一枚15$でしたが、一枚くらいは記念にと買いました。

DSCN1658
▲中央に見えるのがダイヤモンド・ヘッド。強風でやしの木もあおられています。

お次は観光メニューの定番中の定番、免税店です。ここで1時間ほど時間をもらいましたが、高級ブランド品や高級酒などは買う予定もないので素通り。どこの国の免税店もそうですが、中が迷路のようで(高級なドンキホーテといった感じでしょうか)お手洗いやエスカレーターの場所がわかりにくくてイライラ。一階の普通のお土産を冷やかして何も買わずに無事脱出。

午前11時半過ぎ、やっとクイーンカピオラニホテルに到着。かなり年季の入った建物です。2階の宴会場でバイキング形式の昼食。注文しておいたウクレレフェスティバルのTシャツを17$で買い、しばらく関西組を待ちました。私たちに約1時間遅れて関西組が到着。入国審査が混んでいたのでなかなか空港から出られなかったようです。

日程の説明の後はウクレレ工場見学&楽器店めぐり。
まずはカマカの工場へ。

DSCN1684
▲入口の上にあるカマカのマーク。木が生い茂っていてマークが半分しか見えません。

DSCN1666
▲2代目の方がカマカの歴史を説明してくれました。

DSCN1677
▲木がウクレレとして第二の人生?を送るためのスタート地点がココ。

DSCN1678
▲いいウクレレになるために、どんな圧力にも耐えるのでした。

DSCN1674
▲完成間近のウクレレ。音程の調整をしています。

何人かの方がカマカをお買い上げになった後、アイランドギターという楽器店へ。私は楽器店に行く前に同じショッピングセンターの中にあるマモというムームーの店に行きました。ムームーを何着か買おうと思っていたのですが、ここのはどれも私にはサイズが大きすぎだったのでやめて、とりあえず明日アラモアナショッピングセンターの演奏で使えそうな花飾りを買っておしまい。
楽器店もちょこっと覗いて終了。まだ初日ですからね。

このあとウクレレショップのプアプアさんに行く予定でしたが、モアナ・サーフライダーでの演奏時間に間に合わなくなるので、4時過ぎにホテルに戻りチエックイン。次の集合時間の5時15分まで1時間もありません。こんなにハードな旅行になるとは…続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(1日目①)ホノルルへいざ出発…の巻

7月28日(木)
旅行の用意は昔から大の苦手。いつも出発の直前まで持っていくものが決まらず、スーツケースを開けたり閉めたり…。家を出る30分前、手荷物がちょっと重くなってしまったのが気になって、いくつかの物をスーツケースに移す。これが不幸?の始まりだとは、その時は全く気づきませんでした。

午後2時、今回同行する私の母(以下「奥さん」と表記します。以前両親が商売していた時に、職人さんたちが母のことを「奥さん」と呼んでいたので、なぜか私も母のことを「奥さん」と呼ぶようになってしまいました)が到着したので家を出発し、車で成田へ。道が空いていたので約40分程で成田空港第2ターミナルに到着。
まずは腹ごしらえ。スーツケースをごろごろ引きずりながらレストランへ行き、カルボナーラを食べる。空港のレストランってどこもマズイのに高いのはなんででしょ???
集合時間までまだまだ時間もあるので、売店をブラブラしていたらキティの巣窟発見!!なんと全国のキティが集結してるではないですか!!こんなところでお金を使うのもなんだな~と思いながら5つも買ってしまう私って…

午後4時半、集合場所へ行くともうほとんどの方が到着していました。チェックイン、入国審査のあと両替。今回の所持金は12万円。とりあえず8万円をドルに替えました。
次に免税店。家はタバコ吸う人が多いので(私は吸いませんが…)タバコを購入。結局まだ現地にも到着してないというのに成田で1万円以上使ってました。この先どうなるのか不安です。。。

午後6時半、成田空港を出発。隣の席はツアーコンダクター兼スチールギター奏者のKさん。新しい型の飛行機のようで、一人に一台づつテレビモニターが設置されていました。ものめずらしさに画面の写真をとっていたら「離陸中、電子機器の使用は禁止です」とスチュワーデスさんに怒られてしまいまちた。とほほ。。。

DSCN1628
▲タバコはもちろん機内では禁止。ハワイでは屋根のあるところではタバコ禁止。ホテルの室内ですら吸うことはできません。愛煙家の方は辛かったでしょうね。

機内放送でジェイクのライブを聴いているうちに食事の時間。スパゲッティ食べて(昼もスパゲティだった事、すっかり忘れてました…)、『トリビアの泉』見て、お休みの時間。
機内は乾燥するので寝るときはマスクしなきゃいけないのだけど、よく考えたらマスクはスーツケースの中じゃん!!仕方ないのでタオルを顔にぐるぐる巻いて、口の辺りに湿らせたティッシュペーパーをはさんで寝ることに。
周りからはものすごく怪しい人に思われたに違いない…

到着日の夕方歌わなきゃいけないので一所懸命寝ようと努力したものの、1時間程しか寝られず朝ごはんの時間に。パンとジュースが出たけど、お腹も減ってないのでジュースだけ飲んでおしまい。

午前7時ホノルルに到着。入国審査では指紋と写真?撮られました。ずいぶんと厳しくなったのですね。

DSCN1632
▲空港のバス待合所にて。タバコを吸いながら物思いにふけるiisan。

バスに乗ってまずは市内観光に出発です。
出かける間際にある物をスーツケースに移したおかげでこのあと大変な事に… 続く

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »