« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の6件の記事

ハワイのおもひで(4日目②)いよいよ本番…の巻

10時、司会の方がほら貝?を吹いて、いよいよウクレレフェスティバルの開幕です。
だんだんこのあたりから、緊張&集中モードに入ってきてしまっていたので、他の出演者の方たちがどんな演奏をしたのか、きちんと説明できるほど記憶にありません。ウクレレフェスティバルの内容についてはハワイの音楽にとても詳しいおがわさんの記事にお任せしてしまいましょう、そうしましょう。

日本ウクレレ協会の出番は5番目。ダニエル・ホーさんとライル・リッツさんの間でした。ダニエル・ホーさんが私たちの前座で、私たちはライル・リッツさんの前座???そんなはずはあるわけないのだけど、すごいポジションです。フェスティバルが始まってしばらくすると、スタンバイの連絡があり、50人ほどがステージ裏に集合。改めてこうしてみるとすごい人数です。
スタンバイの間、スタッフの女の子がレイをみんなの首にかけてくれました。あまりの人数でお花のレイが足りなくなったらしく、私がもらったのは赤い玉がいっぱいついたレイ。あれは何の実だったのか???

ダニエル・ホーさんの演奏が終わり、いよいよ出番です。舞台に上がって自分の位置をしっかり確保。フラを踊っている女性の右から二人目の頭のあたりに立っているのが私です。
img20050807160309
▲小さすぎて誰が誰だかさっぱりですね。。。前で踊っているのはミカ・ケアレさんとそのお弟子さん。撮影はノースランドさん。

楽団リーダーのMさんが英語で挨拶をしたあと一曲目がスタート。モニターが前にあるので演奏がよく聞こえて歌いやすい。ちゃんとウクレレも間違えずに弾いていたと思います…たぶん。。。一曲目の最後、ちょっとびっくりすることがあって(風向きのせい?か聞こえてくる音がいきなり大きくなったのでした)一瞬動揺してしまった私が、帰国後見たビデオにしっかり記録されていました。。。とほほ(-_-;)
気を取り直して二曲目。テンポも調子良く、楽しく歌えました。もちろんウクレレもちゃんと弾いていたと思う。。。たぶん(そのへんについては全く記憶にありません)。

演奏終了後、記念のメダルを首にかけてもらい、舞台の裏で記念撮影。
DSCN1935
▲記念メダルとパンフレット。パンフレットのゲスト欄の下から3つ目には日本ウクレレ協会の名前も。

自分の席に戻り、またキャディの格好をしてぼーっとしていると、後ろから女の人の声が。
「すみません、J-WAVE(日本のFMラジオ局です)ですが、ちょっとお話聞かせてもらっていいですか?」
「ちょっと、まってください。こんな格好じゃなんだから…」と言いながら、私はあわててキャディ服を脱ぎました。
よく考えたらラジオだから何着てても関係なかったのですね(^_^;)
ウクレレフェスティバルに出るのは何回目かとか、練習はどれくらいしたのかとか、感想なんかを聞かれたと思うのですが、自分が一体何をしゃべったのかは全く覚えていません。
J-WAVEでは昼の12時からハワイの情報を20分間流しているそうで、フェスティバルの翌日、日本では私がしゃべってる様子が本当に流れていたようです(先日、聞いたという方を一人確認しました)。

それが終わると今度は外国の方が話しかけてきました(もちろん日本語で)。
「この写真はあなたですか?」
カメラの液晶モニターをみると歌っている私の顔が写ってました。
ロサンゼルスの日系人のコミュニティ誌の記者の方で、またいくつか質問されて、何か答えたと思うのですが、これもほとんど記憶が…

そんなこんなで記憶がおぼろげのまま今回の旅のメインイベント、ウクレレフェスティバルは終了しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋もすっかり深まってきました…

ので、国分寺のクラスタでライブやります。今年はこれ以降のライブ予定は今のところ入れていないので、これが今年最後(早すぎですね…)のライブになるかも。
今回も女性ジャズギタリストの志賀由美子さんを交えて、秋っぽくしっとりとジャズやボサノバを演奏したいと思います。
もちろん飛び入り演奏も大歓迎。秋の生ビールも美味しいので(…って意味不明)、お時間のある方ぜひ遊びにきてくださいね。
衣装はただ今調整中。ある方に頼まれた例の衣装はちょっと無理かと(^_^;)

★日時 2005年10月29日(土)PM7:30~
★場所 クラスタ
     東京都国分寺市本多2-1-11GT本多ビル2F
     (JR中央線国分寺駅北口から徒歩6分)
     TEL042-326-8184
★チャージ 1000円

************
◆先日の文化祭には悪天候の中、たくさんの方に来ていただいてどうもありがとうございました。大きなミスもなく(私がちょこっとミスってましたね(-_-;)スミマセン)無事終了しました。スチールギターやギター、ベースが入っていた昨年とは違い、今年はウクレレだけでの演奏でしたが、なかなか好評だったようでよかったです。
サークルのみなさん、この数ヶ月とても熱心に練習されていたので、その成果が出たんじゃないかなと思いました。私もこの熱心さを見習わなきゃ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋といえば文化祭

Megは今年の7月から習志野ウクレレクラブというサークルでウクレレや歌の練習のお手伝いをしています。
今度の日曜日に、公民館の文化祭があり45分ほどサークルのみなさんと私で、ハワイアンを歌ったり、某有名ジャカソロ曲を演奏したりします。
キヤマンさんもゲストで参加していろいろサポートしてくれたり、ソロを一曲演奏する予定です。
入場は無料ですので、お近くの方、ぜひ見に来てくださいね。

日時 10月16日(日)午後12時~(45分ほど演奏します)
場所 習志野市袖ヶ浦公民館

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(4日目①)キャディーさん、本番を待つ…の巻

7月31日(日)
朝5時、起床。早く起きなきゃいけないという緊張感からか目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまいました。
DSCN1719
▲外はまだ真っ暗です。

シャワーを浴びながら、軽く発声。昨日マズイと思っていたわりには、まあまあのコンディション。当日喉の調子が悪くならないようにとずーっと心配してきたので、本番も終わってないのにとりあえずホッとしました。

6時、奥さんはまだ眠たそうなのでそのままにして、会場へ出発。途中ツアコンのKさんとばったり(やっぱり太い赤い糸が???)。一緒に会場まで向かいました。
img20050805080921
▲会場のカピオラニ公園の入口にはウクレレフェスティバルの垂れ幕が。本当にここで演奏するんだなとうきうきしてきました。写真はiisan提供。

会場に着くともうかなりの方が集まっています。皆さん5時くらいから来ていたとのこと。ひぇ~!!新聞紙でベンチを確保してくださっていたので、中央のいい場所に座ることができました。
どんな会場でやるのかさっぱり検討もつかず、100円均一でビニールシートやら、簡易座布団やら、折りたたみ椅子を買って持ってきていたので、それを自分の位置に設置。フェスティバルは10時からなので、しばらく待機です。

DSCN1722
▲私が到着した時には最前列中央にはたくさんのカメラが…。6時集合(これでも実際遅すぎたのですが…)の意味がよくわかりました。

7時頃、奥さんが大量の水と朝食を持って会場に到着。そういえばどなたかが私たちのお水を運んでくれたのでした。どうもありがとうございます。
サンドイッチを食べた後は、もうすることもないのでウクレレの練習やら発声やらをちょこっとしていると、だんだん日が射してきました。私たちの席の上には日光をさえぎる木もないので直撃状態です。
しばらくは太陽の移動と共に位置を少しずつ変えてしのいでいたのですが、もうそれも限界。日焼けに備えて完全防備をすることにしました。日焼けすると肌がボロボロになっちゃうワタクシ。もうこうなったら見た目は関係なしって感じです。

050731-2
▲キャディーさんがウクレレ持って、どうする、こうする?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(3日目②)赤い糸の先には…の巻

バスの中でKさんと雑談してたら、あっという間にアラモアナショッピングセンターに到着。赤い糸の主?といったんお別れしてお買い物タイム。

入ってすぐのお店で、昨日買ったムームーに合いそうな頭につける花の飾り(正式名称は何というのかな?)を見つけたので24ドルで購入。ゴムでできたやつは持っていたのですが、おでこに強力に跡がついちゃうので嫌だったのです。これはマジックテープでくっつける超スグレモノ。日本で買うと倍以上の値段らしいです。いい物に遭遇してラッキーでした。
DSCN1922
▲本日の収穫です。

今日も昨晩に引き続き頼まれたネックレスの捜索がメイン。奥さんは私に似て(あっ、逆か…)けっこうしつこいです。でも、荷物番やらいろいろとお世話になっているので、おとなしくついていくのでした。
何軒アクセサリーの店を回ったでしょうか。結局はどこにもありませんでした。存在はおろか影すらもない雰囲気です。

この日ココでのもう一つの収穫は超マズイのど飴。ドラッグストアで薬の入ったのど飴を買ったのですが、口にいれたとたんマズイのなんのって…。お薬なのでもうちょっと我慢して舐めてようかなと思いましたが、2分もたたないうちにギブアップ。よけい喉が悪くなりそうな感じです。これに懲りて、もう外国では薬ののど飴は絶対買わないと学習しました(ちなみに、一緒に買ったヴィックスののどあめは大丈夫でした)。

件のネックレスについてはろくな収穫もないままアラモアナを後にして、タクシーでロイヤル・ハワイアンショッピングセンターへ。前にハワイに来た時もそうだったけど、このショッピングセンターって人がほとんどいなくてものすごく寂しげな感じ。こんなんで経営が成り立ってるのか不思議です。
そんな心配をよそに、外のステージではフラのショーが始まったので、しばらく鑑賞。
小腹が減ったのでアイスクリームを食べたのですが、奥さんは半分も食べ終わらないうちに直射日光と地球の引力に惨敗。地面にアイスクリーム食べさせて、どうする、こうする。。。

その後インターナショナルマーケットでご近所配り用のお土産を買ったり、フラのショーを見てぶらぶらした後夕食。せっかく旅行にきたのだから奮発して豪華ディナー…とも思ったのですが、店を探す元気がなかったので近くにあった日本料理店へ。
元気が出るようにと鍋焼きうどん(これ食べるとなぜか元気が出るような気がするのです。ヘンかな?)頼みましたが、鍋が金属鍋でその上わけのわからない具が…。土鍋でグツグツしたやつ期待してたのに~~~

食後はホテルに帰りがてらウクレレショップのぷあぷあさんへ。ウクレレをなるべく見ないようにしながら、小物類の棚やらショーケースをのぞいていると、カメのかわいいペンダントヘッドを発見。ウクレレのはないの?と店員さんに聞くと、奥から出してきてくれたのでカメとウクレレを買うことに。奥さんは、帰ったら友達にウクレレ買ったと見せびらかすんだと言ってミニチュアのウクレレを購入。

とりあえず手近なところで物欲を満足させた後、冷やかしでウクレレを鑑賞していると、店の隅っこの方にラニカイ一族がぶら下がって、おいでおいでしているではありませんか。
実は半年ほど前に、どんな危険な場所でも気軽に弾けるようにとラニカイのこたつ板テナー(PUが付いて超格安!ニャトーという家具でよく使われている木材でできています)を一本購入しました。が、そのあとキヤマンさんがラニカイのテナーのカッタウェイ(一応コアです)買ったのを見てちょっと心惹かれておりました。
でもね、今はお金ないの。カードもあんまり使いたくないし。。。だけど、せっかくぶら下がっているのですからさわってみるだけならいいかな~と勢いで「すいません、これ見せてください。ついでも隣の黒いのも」と言ってしまいました。すると
黒いテナーは地元の人にすごく人気あるんですよ」と店員さん。
そんなこと言われると黒い方にも少し心惹かれちゃうじゃないのさ!!
その2本をさわりながら、ふと外を見てみると、なんだか見たことある人が…。赤い糸の主、ツアコンのKさんです。えっ!その後ろには楽団リーダーもMさんやら、神戸のIさんやら、ノースランドさんやらたくさんの方が…赤い糸はこんなにたくさんの方とつながっていたのね。
なんだかまずいところを目撃されちゃったかしらん???

黒いラニカイを手にした私の背後でウクレレの専門家でもあるMさんが「まさか、それ買わないよね?」とささやきました。
「ひ~!!もちろん、買いません」と私。
ウクレレの専門家にそう言われては、手に持って欲しそうな顔をしているだけで罪悪です。黒い人に少しでも心惹かれたワタクシが悪うございました。お許しを~
すると、また背後からMさんのささやきが…「カッタウェイまだ買わないの?」
その声に導かれるまま、いつのまにかレジにウクレレを持っていっている自分がいました。
どんな店員さんよりも強力だな、Mさんは!!

帰り際Mさんに「Megさんは明日朝6時に会場ね」とあっさり。
え~っ!!7時だとばっかり思ってたのに、、、
起きられるのかなぁ(-_-;)

ホテルまで帰る途中、雨がポツポツ降ってきました。明日はウクレレフェスティバル本番です。いいお天気だといいなぁ…てなわけで、この日は早々と11時に就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(3日目①)赤い糸?…の巻

7月30日(土)
午前6時起床。もうちょっとゆっくり寝ていてもいいのですが、私は朝ゆっくりシャワー派、奥さんは朝ごはんをゆっくり食べたい派なのでこれくらいに起きないと間に合わないのでした。

この日も3階のレストランで朝食。トウフとワカメの味噌汁をすすっているとツアコンのKさんがやってきました。今日行われるリハーサルの準備のようです。朝早くからご苦労様です。

朝食が済んで、奥さんがスパでマッサージをしてもらいたいと言うので、電話で予約。コースの説明をされたのですが、ちんぷんかんぷん。奥さんのことだから、何とかなるやねと思いながら午前11時に予約を入れました。

午前9時、ホテル3階の宴会場でリハーサルです。まず、本番の時にロイ・サクマさんの生徒さんたちと合奏する2曲から。楽譜をもらいましたが、コードしか書いておらず、どんな曲かもさっぱりわかりません。とりあえずコードで伴奏の練習。その伴奏に合わせて隣の席のKさんが即興で歌っていました。即興なのにハワイアンぽい感じになってます。素晴らしい~!!

とそこへ、4名の女性が到着。本番でフラを踊ってくださるミカ・ケアレさんとそのお弟子さんたちです。フラも交えて演奏するなんて、その場で初めて知ったので驚きました。
フラを交えての練習が始まりました。たぶん本番ではフラを見るような余裕はないだろうなと思い、はじめの数回はフラを見ることに集中しながら練習。手や体の動き、そして顔の表情がとても綺麗で感動してしまいました。
img20050806173746
▲1曲めはミディアムテンポ、2曲めはアップテンポ。2曲ともけっこう激しい振り付けなのに軽々と踊っていました。う~ん、若いっていいなぁ。写真はiisan提供。

本番の2曲を休みをはさみながら10回ほど練習したと思います。本当はリハーサルの時はちょこっと力抜き気味でやったほうがいいのですが、どうも一生懸命になってしまうダメな私。練習が終わった頃には、寝不足とこれまでの疲れも重なってか、喉がけっこうマズイ状況になってました。明日がベストコンディションじゃないと意味ないじゃん(T_T)…あわてて部屋にもどってまた吸入器のお世話になりました。
今回の旅では、ほんとうにコレがなかったらどうなっていたことやら…直接的な効果ももちろんあったと思うのですが、精神的にもずいぶん支えになってくれました(電化製品が精神的な支えってのもヘンな話ですが。。。)

部屋でちょっと休憩したあと、また会場に戻ってバイキングのお昼ごはん。ドクター、アロハ・妻さん、iisanという豪華メンバーと一緒の席で楽しく食事しました。

1時頃部屋に戻りましたが、まだ奥さんがスパから戻ってこないのでベットでごろごろしながら寝レレ。思うに寝レレはウクレレだけの特権ですね。ギターじゃとても寝ながら弾けないですもん。

2時頃、奥さんが「足に赤いペディキュアしてもらったのよ~」と嬉しそうに帰ってきました。いいなぁ~私も行きたかったけど、マッサージすると次の日逆に調子悪くなる人なので今回はパス。

奥さんがまたアラモアナショッピングセンターに行きたいというので、バスに乗るとツアコンのKさんとばったり。今日2回目です。もしやKさんと私たち2人には赤い糸がつながっているのかも…
実はこの日の夜、赤い糸はものすごい方とつながっていたのを知ることになりますが、それは次回。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »