« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月の3件の記事

ハワイのおもひで(5日目)白い粉が…の巻

8月1日(月)
午前4時15分、モーニングコール。3時間くらいしか寝ていないのに旅先で緊張しているせいか、ちゃんと起きられるのだから不思議です。6時半にホテルのロビーに集合してハワイ島へ向かうために空港へ。

チックインカウンターに行ってチケットをもらい、荷物を預けます。セキュリティの強化ということでスーツケースには鍵をかけないままです。なんだかイヤ~な予感が…と思っていたら、係員がアトランダムにスーツケースを開けて中をチェックしているではないですか!!お願いだから開けないで、中身がぐちゃぐちゃなのよ~~~と遠くから目で訴えたのが功を奏したのか、私のスーツケースはとりあえずご開帳を免れました。

手荷物検査では、私の前にいた神戸のIさんが係員からウクレレのケースを開けるように言われました。
係員「これウクレレなの?」
Iさん「ベースウクレレです」
係員「ちょっとさわっていい??どこで買ったの?」
私「オーダーメイドで世界で一台しかないんですよ」
係員「へぇ~、すごいね~」
みたいな会話(もちろん英語です)をしながら微笑ましく通過。係員の人は荷物の検査というよりも、ただウクレレが見たかっただけなんだろな。これって職権乱用???

お腹が減ったので、てんこ盛りのチャーハンみたいなもの(なんだかよくわからずに頼んでしまったらとんでもない量のものが…)を食べて、飛行機に搭乗。40分ほどでハワイ島のヒロに到着。そのまま本日宿泊のホテル、ハワイ・ナニロア・リゾートに向かいチェックインしました。

DSCN1797
▲ホテルの部屋からの風景。曇っていなければヒロ湾の向こうにハワイで最も高い山マウナ・ケアが見えるらしいのですが…

夕方から着る服を出すためにスーツケースを開けると、なんだかモノがザラザラしています。手には白い粉…???げっ!!私の知らないところでスーツケース開けられて、なんか入れられちゃったのかも。。。。青くなりながら荷物を一つずつ出して、白い粉をはらっていきます。大きい透明なツブツブもたくさんあります。全く冗談じゃないわよと怒りながら、スーツケースに入った最後の荷物を取り出すと、その下には空になったシリカゲルの袋が…白い粉は誰のせいでもなく、私のせいでした。荷物に圧迫されて袋が破裂したのです。
う~~~なんでそんなものを入れっぱなしにしちゃってたんだろ(T_T)

2時頃、歩いて15分くらいのところにショッピングセンターがあるというので外に出ましたが、雨がポツポツ降ってきたので、ホテルを出たところで簡単に挫折。近くの店でパンとジュースを買い部屋で食べました。後からショッピングセンターに行った人の話を聞くと、15分どころではなくもっと遠かったということなんで、行かなくて正解だったような。。。

4時半にホテルのロビーに集合してバスで「ハワイ島日本人センター」へ。今晩はここで地元の方々と音楽を通じての交流です。まずは地元のプロミュージシャンの演奏(下の写真)。ヴォーカルの男性はファルセットコンテストの優勝者で、とても綺麗な歌声を聴かせてくれました。

DSCN1803
▲カメラもだんだん疲れてきたのか、この日撮った写真はぶれまくってました(-_-;) 建物はまだ建築途中。

次に地元のウクレレサークルの演奏やカラオケの披露、そして最後に私たちも演奏。地元の方々が作ってくださったお料理を食べ、ビールを飲んで楽しいひと時を過ごしました。

ホテルに戻ると、昼間散らかしっぱなしにした荷物が…。うんざりしながら片付けて、11時頃就寝。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

ハワイのおもひで(4日目③)ハワイで路上デビュー?…の巻

本番が終わってひとまずホテルへ。奥さんは早速水着に着替えて海へ行く準備。元気だなぁ~。私的には昼寝でもしたいところなのですが、せっかくの自由時間なので思い切って出かけることにしました。
まずは、奥さんと一緒にワイキキ・ビーチへ。ハワイに来て4日目だというのに、ビーチに来たのはこれがはじめて。奥さんは嬉しそうにジャブジャブ海に入っていきました。私は足だけ…
DSCN1749
▲荒い波に向かって泳ぎ進む奥さん(中央にある頭がそうです)。そのあとすぐユーターンして戻ってくると、いきなり準備体操を始めました。順番が逆ではないのか??

奥さんを海に残して、私はウクレレショップ・プアプアさんへ。昨日買ったテナー用のソフトケースを買いに行きました。ダンボール箱のまま持って帰ろうと思っていたのですが、やっぱりめんどくさくなってしまったので。

その後、無料のタウン誌を見ていたら、奥さんが探し求めていたペンダントヘッドの写真が…。売っている場所を見たら、そんなに遠くないようだったので、ここはひとつ親孝行でもと思いその店まで行くことにしました。
地図だと近そうに見えるのに、歩くとけっこう遠いのね。。汗だくになりながら目的地に到着したのですが、入口には「CLOSE」の札が…ひ~、日曜日は休みだったのね(T_T)というわけで、親孝行はできませんでした。

意気消沈しつつぷらぷら歩いているとインターネットカフェがあったので、そこで休憩。日本の様子をちょっとチェックして大量のゴミメールを削除したら、それだけであっという間に1時間たってしまいました。

慌ててホテルに戻り着替えて5時半にロビーへ集合。みんなで歩いて打ち上げパーティーの会場へ向かいました。
最初にハーブ・オータ・ジュニアさんとダニエル・ホーさんの演奏。お二人はこの後すぐ飛行機に乗って日本に行かなきゃいけないということで、一番最初にデュエットで数曲演奏してくれました。
DSCN1765
▲一緒に写真撮ってもらいました。こういうのって両手に何というのか?恥ずかしいので小さめにしてみました。

その後、日本にもいたことがあるというIZの従兄弟さん(すみません!!お名前を記録するの忘れてしまいました…。有馬温泉の向陽閣のCMソングが上手なのでびっくり!!)の演奏を聞いたり、みんなでフェスティバルの曲を演奏したりして楽しい時間を過ごしました。

打ち上げパーティー終了後、同じ席に座っていたみんなと二次会でも行こうかという話になったのですが、せっかくなので飲むだけより演奏したり踊ったりするほうがいいということになって、路上ライブを決行することになりました。路上ライブなんて生まれて初めてです。しかもデビュー戦がハワイなんて…

場所はライブカメラがあるデューク・カハナモク像の前。約30分間、インターネット上で私たちのライブの様子が生中継されたはずなのでした。
メンバーはフラ大好きのMさん、海外旅行は初めてというSさん、ハワイの達人Kさん、黒一点の編隊飛行さん、そして私。まずは一番弾きなれているフェスティバルでの演奏曲。弾いているうちになんだかたくさん人が集まってきました。写真撮ってる人もいます。
050731-23
▲これはたぶん間奏を弾いているところですね。みんな下向いて真面目に弾いてます。

050731-16
▲外人のカップルから、女性が踊るというのでリクエストをいただいたのですが、このバンドメンバー全員あまりハワイアンに詳しくなくて、その曲はできないんですよと言うと、男性がウクレレ弾きながら歌ってくれました。

050731-19
▲Mさんがフラを踊っていると自然と人が集まってきます。そのうち見ていた人も一緒になって踊り始めました。

そんなこんなで、30分ほどの初路上ライブも大成功。これは本当に楽しいです。またやりたいなぁ。。。

その後みんなでホテルに戻ったのですが、やっぱり飲み足りないということで、着替えて再度集合することに。準備してエレベーターを待っていると編隊飛行さんにばったり。楽団リーダーのMさんの部屋で飲もうということになったそうで、ビールを買って部屋に向かいました。2時間ほど飲んだり弾いたり歌ったり踊ったりカステラ食べたり…ホノルルでの最後の夜は更けてゆくのでありました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

今年最後(…たぶん)のライブも無事終了

10月29日のクラスタライブにお越しの皆様、どうもありがとうございました。
今回も三鷹まご工房さんの素晴らしい音響技術で、いい音環境で演奏できました。どうもありがとうございました。

衣装はリクエスト(月光刑事??)になるべく近い?ものを、タンスの奥から探しだして着てみましたが、なんだかわけわからん感じでしたね。一応髪の毛だけはしばってみましたけど…。次回はもっとがんばってみます(…って何を?)
ライブの様子はクラスタのライブ写真館を見てくださいね。

次回ライブは来年1月21日(土)青葉台のオー・ラパン・アジルです。

===========================
9月に行われた日本ウクレレ協会の日帰り合宿の模様がコバさんのサイトに紹介されています。
キヤマンの講義「実力アップするための練習メニューいろいろ」が詳しく紹介されていますので、興味のある方はご覧くださいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »