« もう一月も終わりです | トップページ | 体でリズムをとること »

ゆっくりゆっくり

私ももちろん世の中の多くの人は待つのが苦手だし、次に大変なことがあると思うと慌てるのが普通。
急いで行かなきゃいけないところがあるのに、信号待ちが多かったりするとついついフライングして信号変わる前に飛び出しちゃうなんてことよくありますよね。

聞いててリズムがちょっとという方のほとんどは、これと同じことをしている場合が多いです。
4拍伸ばさなきゃいけないところが待ってられなくて3.8拍になってたり、8分音符が2つ続いてコードチェンジなんて時に、次のコードが難しいからそっちに気をとられて8分音符が短くつまってしまったり。。。
そんなことが連続するうちにどんどんどんどん走っていっちゃう。
こういう演奏だと聞いててせわしない感じで心地よくは聞こえません。

こういったリズムの問題点を解消するためのよい方法のひとつには、テンポを落としてゆっくり弾くという方法があります。メトロノームを使って通常のテンポの半分くらいまで落として(もともとスローだとあまり落とせませんが。。。)1拍1拍をきちんととって丁寧に弾く。早いテンポだとけっこうごまかしがきくのですが、遅いとごまかせない分リズムはもちろん、自分の弱点(音がきちんとキレイに鳴ってない等々)もいろいろ発見できます。

これは歌の練習でも同じ。自分がいかにいい加減に音をとって歌ってきたかがよくわかったりします。
おためしあれ。

|

« もう一月も終わりです | トップページ | 体でリズムをとること »

コメント

自分はどうも、メトロノームが苦手というより、良い音のメトロノームが欲しい。
電子音が苦手なのでし、、、昔のゼンマイ式が欲しいんだけど,気に入ったのが高いの。

根がせっかちなので、一人でやると段々早く成り、、。
昔、バンドでも早い、、と言われていました、、、汗。

投稿: きま | 2008.01.31 17:44

それならやっぱりゼンマイ式でしょう。
投資した分くらいは何か得るものはあると思うので少々高くても思い切って買っちゃいましょう。自覚症状があるなら治りますよ、きっと。

投稿: Meg | 2008.02.01 01:42

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆっくりゆっくり:

« もう一月も終わりです | トップページ | 体でリズムをとること »