« 不自然が自然、自然が不自然 | トップページ | 今年はちょっと変わってみよう »

自分に気付くことの大切さ

前回クセを直すのは大変と書いたけれど、それ以前にクセを直すためにはクセをクセと気付くことが必要なのでした。

自分の動きがヘンってことに気付かなければず~っとそのまま。
いくら時間をかけて練習してもその部分が自然に良くなっていくってことはありえません。

でも、気付くといっても自分は間違ってないと思ってやってる場合がほとんどだから、なかなか自分自身で気が付くことってないように思います。

私の歌の欠点の場合も実は自分では全く気付いていませんでした。
当時はびっくりするくらい歌が下手だったのに(今でも上手く歌えないですけど、、、(^_^;))レッスン受けていた先生にもそんな欠点のことは指摘されず、どこかで歌えばみんなほめてくれるから、自分は上手いと思い込んでいたのです。

なので、ある方に最初にその欠点を指摘された時は、
自分の一体何が悪いのかさっぱり理解できなくて、
その人は私への嫌がらせで言ってるんだと思ったくらいです。

その後何回もその人は私に欠点の事を言ってくれていたのですが、
自分でどこが悪いのかにほんとうに気付いたのは、それからだいぶあとの事です。

なんでこんなに時間がかかったのかと今考えると
自分は上手いし間違ってやっていないとその当時思いこんでいたから、心がその事を受け入れるのに時間がかかったこと、それから自分を客観的に判断できる耳を持っていなかったからかなと思います。

|

« 不自然が自然、自然が不自然 | トップページ | 今年はちょっと変わってみよう »

コメント

結構なマジネタシリーズ
続けるのかな。

アプローチも感じ方も
人それぞれだけど、、

いいヒントになったって人が一人でも
いらしたら書いてる甲斐はありますな。


投稿: キヤマン | 2008.01.10 22:59

音楽をやるうえでの参考になればと思って書いてるのですが、自分に対して書いてる部分も多いです。
いつもそういう気持ちでいようってね。

音楽に対するスタンスは人それぞれだから
100人いれば100人分の音楽に対する考え方やら姿勢ってあって当然。ここに書いてるのは私自身のことですべての人にあてはまるわけではないと思うのですが、何かの参考になれば嬉しいです。

投稿: Meg | 2008.01.11 10:26

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分に気付くことの大切さ:

« 不自然が自然、自然が不自然 | トップページ | 今年はちょっと変わってみよう »