« 刺激が必要。。。 | トップページ | 新しいウクレレ »

キホンのキ

先日チューニングの話しで「A4(4オクターブ目のラ)」なんて気軽に書いてしまいましたが、ここは楽器初心者の方もごらんになっていると思うのでもっと基本的な事から書いておきますね。

ちょっとわかりやすいように左側にピアニカのブログパーツ付けてみました。最近はいろいろ便利になってますね(^^)ちなみに基準ピッチはA4=440Hzになってます(一応チューナーで計測済み)

ピアニカのドと書いてあるところから、白い鍵盤だけ順番に上に向かって弾いてみましょう。

おなじみの「ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド」ですね。
実はこれはイタリア式の音名(絶対的な音の高さ)表記です。

ポピュラー音楽では英語式の音名を使います。

C   D   E   F   G   A   B   C
ド   レ   ミ  ファ  ソ   ラ   シ   ド

Aから順番だと覚えやすいのですが、Cからになってます。詳しくは知りませんが(古代ギリシアでは一番低い音が「ラ」とされていたのでそこから順番にABC…とつけられたという説があるそうです)、チューニングの基準音から順番と覚えると覚えやすいのではないかなと思います。
慣れないとすぐにはわからないかもしれませんが、コードを理解する上でも大切なので覚えておかれたほうがいいと思います。

ちなみに半音上がったら♯、半音下がったら♭が付くのは同じ。
たとえば、ピアニカの横にある?ボタンを押してでてくる7という数字の黒鍵はD♯またはE♭(異名同音)です。

|

« 刺激が必要。。。 | トップページ | 新しいウクレレ »

コメント

いよいよ音楽教室が始まりましたね。
高校時代、友人がピアノでCのコードを弾き、真ん中の指を左の黒い鍵盤にするとCmだと言われ、眼に鱗でした。
スリーコードは、私の音楽の基本です。

投稿: モリパパ | 2008.01.19 00:41

モリパパさん
なんとなく話しの流れでこんな方にきてしまいました(^_^;)
私もコードの法則について気がついたときは、とっても興奮したような記憶があります。
昔エレクトーンやってた頃のことですけど。
コードブック見なくてもコード自分で作れるんだ~って、とっても嬉しくなりました。

投稿: Meg | 2008.01.19 09:06

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キホンのキ:

« 刺激が必要。。。 | トップページ | 新しいウクレレ »