« まずは観察。。。 | トップページ | 自分に気付くことの大切さ »

不自然が自然、自然が不自然

先日フォームの話しを書きましたが、
歌でもウクレレでもフォームを矯正するのって大変な事。

私も歌を始めたばかりの頃へんに音をしゃくるクセがあって
それを直すのに一苦労しました。

人間っていちどついてしまったクセを直すのはかなり大変みたいです。

人からはヘンだな~不自然だなぁ~って見えることでも
その本人にとってはず~っと続けてきたことで
それが自然になっちゃってるのですから。

良いフォームにしようと思うとそれが自分にとってはとっても不自然でやりにくい。

じゃ、そのままにしちゃえばいいじゃないというのも1つの選択。
歌の場合にはそれが個性だからという方もいます。

でも、私の場合はがんばって直すという選択をとりました。
自分のクセであるしゃくる歌い方も音符どおりきれいに歌う歌い方も両方できれば幅も広がると思ったからです。
直すのにはかなり時間もかかったし苦労もしましたが、
その過程で得たこともたくさんあったように思います。

|

« まずは観察。。。 | トップページ | 自分に気付くことの大切さ »

コメント

こんばんは、又お邪魔させて貰います。
Megさん、の言われるとうりです。私もMegさんの意見、すごく参考になります。私も頑張って直す方です。ウクレレの上手な方の運指を見てても、自然で、合理的で、力が抜け美しいフォームで感心します、私はテニスもしますが、スポーツも同じなんですよ。上手い方、コーチ、プロのフォーム見ても,理にかない、力が抜け、美しいフォームなんです。やはり、基本が大事なんですね、Megさん考えに賛同します。
いつかお会いしたら、ウクレレ、ソロ聞いてね!

投稿: KATUMI | 2008.01.09 21:23

確かにあとから直すのって大変。
いまだ直せないものもいっぱい。
直さなきゃと思えるだけまだましかな。

好きにやりたいようにやればいいんだよと
真実でもありながら、でも聞き手を惑わせる
巷でよく聞く言葉だけれど、

聞き間違えると何年も痛い目に、、、

投稿: キヤマン | 2008.01.09 23:19

KATUMIさん
スポーツはまさにそうですね。
野球でもゴルフでもフォームを変えるのにとても苦労するなんて話しをよくテレビなんかでも見かけます。
キヤマンさんに言わせるとウクレレもスポーツなのだそうで、そう考えると全く共通なのでしょう。
いつかぜひソロ聞かせてくださいね!

投稿: Meg | 2008.01.10 11:41

キヤマンさん
私も直せないとこかなりたくさんあります。
そうなるたびに「あっ、、、またやっちゃった」って思うので、あと何年かしたら直るのかも。。。

投稿: Meg | 2008.01.10 11:45

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不自然が自然、自然が不自然:

« まずは観察。。。 | トップページ | 自分に気付くことの大切さ »