« ストローク | トップページ | コードの練習 »

音は正直。。。

もうすぐ私がコーチしているウクレレサークルの演奏会があります。公民館のお祭りで持ち時間は30分。
先日最後の練習をしたのですが、曲の頭、カウント4つ出して入るところが大人数で弾いてるにもかかわらず、たよりないふにゃふにゃな音。
人前で演奏した事のある方ならわかると思いますが、楽器でも歌でも音を出すということはすごく恐いことです。特に最初の1音。私もいまだにそうです。
たぶん、サークルの方たちも「このタイミングで入っていいのかな?」という不安な気持ちが、そのまんま音になってしまったんだと思います。
人の体の動きは心理状態によって左右されやすいもの。人の体の動きから生まれる音は人の気持ちをそのまま正直に伝えます。自信がないと思ってやってたらたよりない音になるし、間違えそうだと思うとほんとに間違える。
自分の出す音に集中して自信を持って演奏できればしっかりしたいい音になるのでしょうけど、なかなか難しいことかなって思います。

|

« ストローク | トップページ | コードの練習 »

コメント

自分も未だに音出すのがこわい。
と言うか恥ずかしい。
ほんとにウソつけないからね。

投稿: キヤマン | 2008.02.21 21:24

キヤマンさんでもそうなんですか。
私は、最初の音を出すのに緊張します。
どうやって弾くのかと考えてしまうことが
あります。
最近は失敗してもいいやと考えて失敗するので
少し気楽になりました。

投稿: モリパパ | 2008.02.22 22:55

モリパパさん
こんにちわ

例えていうなら
公衆の面前で裸になるようなものかも(^^)
鍛えあげた肉体なら
きれいな裸ならいいけど、、、
音でも
自信あるようなものはないから
まんま
さらけ出すって感じ
やっぱり恥ずかしいです。

>失敗してもいいや
っていえない場所もあってね^_^;

投稿: キヤマン | 2008.02.23 18:37

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 音は正直。。。:

« ストローク | トップページ | コードの練習 »