« 音は正直。。。 | トップページ | リズムを刻むこと »

コードの練習

エレクトーンをやっていた頃(高校生の頃なんでかなり昔です。。。)、夕食後両親の歌の伴奏をよくやっていました。歌謡曲の歌本みながら伴奏。もちろん親が歌う曲なので自分はほとんど知らない昔の曲ばかり。
遊びながらだったのですけど、これがコードを練習したり、譜面を初見で弾くいい練習になりました。
ウクレレを始めたばかりの頃も、同じようなことしてたかな。
歌本みながらいろんな曲の伴奏。ローポジションのコードで慣れてきたら、ハイポジションのコードも時折まぜてみたり。。。

ウクレレはソロしか弾かないという方もコードはたくさん知っていたほうが何かと便利。
自分で何か曲をウクレレソロにアレンジする場合にも役に立ちます。
もちろんリズムの練習にもなるし。
自分は歌わないよという方も、歌の伴奏練習してみると意外といろんな発見があるかもしれません。

|

« 音は正直。。。 | トップページ | リズムを刻むこと »

コメント

コードは最初、形でおぼえますよね。
一つ一つの押さえ方に慣れてきたら
コード進行のバリエーションの中で
パターンでおぼえるのが効率のいい
実践的な覚え方。

平行して、または後追いででもいいから
構成音の理屈をおぼえてしまえば
もうコードブックなんて無用の世界に
、、

投稿: キヤマン | 2008.02.22 23:10

Megさんこんばんわ
私もウクレレはソロしか弾かないというタイプなんです、学生時代クラシックギター一筋でしたから今でも、ソロに魅力を感じるんです、でもコードも大切なんですね、仲間のハワイアンでは、ウクレレは、伴奏だけでつまんないなと思いましたが、コードも大切だと思いました、ヤマハでは、ソロ中心のレッスンですが、両方大切ですね、私は毎日ハイコード和音、ハイポジションの音階練習、それとリズム7種類を、
曲を弾く前に30分位練習します。1日2時間は練習しますが、いつか上手くなりたいです、今度自分が作った大学のギター部に又OB会に3~4曲弾いてウクレレの魅力をPRして来ます、いつかMegさんキヤマンさんみたいに上手になりたいです、、

投稿: katumi | 2008.02.23 19:54

katumiさん
ウクレレソロはメロディーの下にコードを重ねて作る場合が多いので、コードをたくさん覚えることは、ソロを弾く場合にもとても役に立ちます。また、伴奏はリズムを鍛える練習にもなりますよ。
それにしても1日2時間練習できるなんて、うらやましいです。。。

投稿: Meg | 2008.02.24 02:03

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コードの練習:

« 音は正直。。。 | トップページ | リズムを刻むこと »