« コードの練習 | トップページ | ストロークも正直。。。 »

リズムを刻むこと

4拍子の曲で、1小節に4つずつダウンストロークを刻む。押さえるコードはCでもFでもなんでもいいです。簡単なことですよね、、、、ってほんとに簡単?

4拍子で4つづつ、つまり拍の頭を刻むのですが、拍の頭のジャストの位置は一瞬です。4つの弦を拍の頭をとらえて一瞬で鳴らす。4つの弦の音が1つにまとまって出てなくては、一瞬しかない拍の頭をきちっととらえることはできません。「ぽろろ~ん」と弾いたときのように4つの弦の音にタイムラグがあったら、最後に出た音はもう正確な拍の頭ではなくなっているはずです。

4つの弦の音を1つのまとまった音として出すことは、弦楽器ならではの難しい部分じゃないかなと思います。弦と弦の間にはあきらかに距離があるので(私の持ってるウクレレでは1弦と4弦の距離が3センチあります)、現実的にはタイムラグがありますが、それを感じさせないようなスピードで打弦する必要があるんじゃないかなと思います。なかなか難しいことですが。。。

リズムが安定しない方には、拍の頭がきちっとジャストの位置でとれてない場合も多いかなと思います。拍の頭をジャストに鋭くとるということも意識してみるといいかもしれません。

|

« コードの練習 | トップページ | ストロークも正直。。。 »

コメント

自分の周りの人に限っていうと

かなり弾けてる方でも
ほとんどのかたが
もやもや現象してるから

イメージとメカニカルなことが
必要な本質的なことである割りに

ダウンアップ主体の
シャフルっぽいストラムが多い
ウクレレの世界では
案外、そのあたりのこと
目向けてなかったりが多いのかも。

この話は
目の前にして実演しないと
その差っていうか、、、
何でそうなるかっていうか
はたまた
何言ってるのか
実感してもらえないと思うけれどね(^^)

投稿: キヤマン | 2008.02.24 08:06

Meg様
 私はギターなのですが、Megさんのハード&ストレートなブログで勉強させて頂いています。
 以前に多重録音ごっこもリズムの練習になると書かれていたのを見て、パソコンでお手軽多重録音できるフリーソフトAudacityを昨日試してみました。PTEのメトロノームの音の波形は縦の鋭い細い棒になるのですが、ギターのカッティングは今回Megさんが書かれている通り、「どこが拍の山なの?」という波形でした。その後、このブログを読ませて頂いたのでタイムリーで目からうろこでした。また、リズムのずれもよく分かりました。(修行して参ります)。

投稿: ntanaka | 2008.02.24 10:23

ntanakaさん
私も長いこと音楽はやっていますが、鍵盤やってたときにはそんなこと気にもしていませんでした。ウクレレやるようになってから、いろいろ考えることが多くて、自分のやったことのない異質な楽器をやることは、音楽に対する視点が変わっていいことなんだな~って思っています。
でもいろいろ気付いたのはいいのですが、実際自分もちゃんとできてないです(>_<)
修行、修行。。。

投稿: Meg | 2008.02.24 10:44

いやー参考になるな。私の技量ではよくは
理解できないことが多いのですが。いつかは。

投稿: bamboo | 2008.02.24 11:11

bambooさん
コメントありがとうございます。
この辺のことは初心者から上級者までどのレベルの方でもほんとは問題にしなきゃならないことだと思います。難しいことだからあえて、こういう事は話題にしないのだと思いますが。。。
練習の時に頭の片隅でこういうこと気にしながらやるとずいぶん変わってくると思いますよ。

投稿: Meg | 2008.02.24 11:42

Nと申します。独学で、しかも、まだ、2年も弾いていない見習い程度のUke弾きです。
昨日、バッキングに合わせてUkeを弾き、Audacity上でバッキングとUkeを合成しました。
少し遅めに「ジャン」と弾くと、聴くと一瞬ですが波形上では各弦の立ち上がりがハッキリ判ります。(DAWでは、ギターのsimulateの際は、各弦をバラすのが定石だと聞きます。)
私は、HighGのUkeを弾いているのに、4弦の使い方が判らないので、ソロ弾きでは下3弦をメインで使うアレンジが多いのです。で、その1本目、3弦の出と、ドラムのハットの出を合わせると、私の場合は出遅れたように聞こえ、また、その次以後の単音メロも遅れ気持ちが悪かったのですが、2本目の2弦の出とハットの出を合わせてあげると、綺麗で、しかも、それ以後の拍もきちんと合うようになりました。
このズレは、聞いてみるとホントウに判りますよ。

投稿: rot-N | 2008.02.25 16:56

URLを間違えました。申し訳ありません。

投稿: rot-N | 2008.02.25 16:57

しつこくて、申し訳ありません。
URLの途中に&が有るとダメなようです。
?action=user_detail&user_id=157766
上記の様に、datailの後ろに&が必要です。

投稿: rot-N | 2008.02.25 17:15

rot-Nさん、はじめまして。
いろんなところでお名前は拝見しております。
お書きになってること(波形のこと等々)は私にはよくわかりませんが、独学で2年ほどしかやってらっしゃらないのに、いろいろ研究なさってるようですごいですね。

投稿: Meg | 2008.02.26 01:47

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リズムを刻むこと:

« コードの練習 | トップページ | ストロークも正直。。。 »