« リズムを刻むこと | トップページ | イメージの具現化 »

ストロークも正直。。。

土曜日はウクレレ勉強会で某サンバっぽい曲のバッキングをするためのストロークを練習しました。
みんなキヤマンさんのストロークにあわせてジャカジャカ。
でも、ストロークのやり方(ダウンアップやら空打ちの位置)を同じにしてもサンバっぽく聞こえないのはなんでだろ?以前やった8ビートの時も確か同じような現象でした。

思うにストロークは自分でリズムを作る行為で、ある意味ドラムと同じような役割だと思うのですが、自分の中に元になるリズムがなければそれを表現することはできないんじゃないかと。。。

例えばサンバや8ビートのリズムを自分がドラムだと思って口で歌うことができるでしょうか?
歌えないにしてもドラム(あるいはリズムのパターン)を頭の中で鳴らす事ができるでしょうか?
リズムを刻む時(あるいはメロディーを弾く時にも)に頭の中でリズムパターンが鳴ってるでしょうか?
たぶんそれができないとストロークでリズムを表現しようとしても上手くできないんじゃないかなと思うのです。

リズムのイメージをつかむためにストローク(あるいはバッキング)の練習の時に、リズムマシーンを使ってみるといいと思います。
そういうの持ってないよという人は、練習したいリズムを使っている曲のCDを使っても練習はできるかと思います。リズムの感じをつかむ練習だからコードはなんでもOK。ドラム(あるいはパーカッション)の音に集中して合わせてみるといいかと思います。

|

« リズムを刻むこと | トップページ | イメージの具現化 »

コメント

ま、ここではそんなことがある程度に、、

ウクレレのブログでは展開しにくい話題だけれど、つかんで欲しい、通って欲しい話だね。

投稿: | 2008.03.03 22:11

このコメントはキヤマンさんですよね~
名前忘れないように!

投稿: Meg | 2008.03.04 01:52

4ビートと8ビートの違いさえも
わかりません(とほほ)

投稿: いしかわ | 2008.03.23 10:54

いしかわさん
じゃ、今度たっぷりと。。。

投稿: Meg | 2008.04.01 15:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11121/40355639

この記事へのトラックバック一覧です: ストロークも正直。。。:

« リズムを刻むこと | トップページ | イメージの具現化 »